日産 | GetNavi web ゲットナビ

日産 関連記事

【中年名車図鑑】日本車で初めて「250km/hクラブ」に名を連ねた“刺激的な”Zカー

クルマのハイテク化が急速に進んだ1980年代初頭の日本の自動車市場。日産自動車は最新の技術を駆使しながら、同社のスポーツカーの代表格であるフェアレディZの全面改良に邁進する。開発ターゲットに据えたのは、欧州の高性能スポーツカーだった――。今回は「較べることの無意味さを教えてあげよう」という刺激的なキャッチを掲げて登場した3代目フェアレディZ(1983~1989年)で一席。

ウィンタースポーツの新提案? フェアレディZの雪上仕様が登場!

北米日産はこのほど、日産370Z(日本名:日産フェアレディZ)をベースにしたワンオフモデルのスノーモービル、「370Zki(370スキー)」を発表。2月10日から19日まで開催するシカゴモーターショーで初披露する。

【中年名車図鑑】職人の技を忍ばせた、ツウ好みの“商用パイクカー”

1987年に登場した日産のBe-1は、ハイテク技術に重きが置かれた当時の日本の自動車市場にあって、一大“パイクカー”ブームを巻き起こす。確かな手応えをつかんだ日産自動車は、その後継作に乗用車だけではなく、商用モデルのパイクカーも企画した。今回は“新感覚マルチパーパスカー”として開発され、PAO(パオ)と同時期にデビューした「S-Cargo(エスカルゴ)」の話題で一席。

【中年名車図鑑】“Be-1の反省”を踏まえた販売戦略で成功。3万台超を売り上げたパイクカー第2弾

1987年にリリースしたBe-1によって“パイクカー”ブームを創出した日産自動車は、その勢いに乗って第2弾の開発を決定する。1987年の東京モーターショーで参考出品車を披露し、1989年に市場デビューさせた新パイクカーは、「PAO(パオ)」の車名を名乗った。今回はモンゴルの遊牧民の家に由来するユニークなネーミングを冠した第2世代のパイクカーで一席。

日産「リーフ」の技術を移植した「軽EV」が2019に登場する!?

順調に行けば2019年にも発売されるという、日産初の軽・電気自動車の情報が入ってきた。開発は日産主導のもと行われ、傘下の三菱へOEM供給されることになるという。

欧州での新型日産リーフの受注がハイペース!

日産ヨーロッパは12月21日、新型リーフの欧州市場における受注が2017年10月の発表から約2カ月で1万台に達していることを発表した。

【中年名車図鑑】ユーズドカーになって認められた“あぶデカ・レパード”の実力

“高級スペシャルティ”の先駆車として1980年にデビューした日産レパード。しかし市場での人気や注目度の面では後発のトヨタ・ソアラに凌駕され、販売成績は伸び悩み続けた。忸怩たる状況を打破しようと、日産の開発スタッフはレパードの全面改良を鋭意、推し進める――。今回は「かぎりなく自由だ。かぎりなく豊かだ」のキャッチコピーを冠して1986年に登場した2代目レパードで一席。

【中年名車図鑑】今はなき「プリンス自工」が手掛けた国産初の御料車

日本屈指の高い技術力を持ち、数々の名車を生み出してきたプリンス自動車工業。その究極形といえるモデルが、国産初の御料車として採用されたプリンス・ロイヤルだろう。しかし、このモデルが宮内庁に納入されるまでには、さまざまなドラマがあった――。今回は昭和から平成にかけて40年あまりも活躍した国産御料車第1号の話で一席。

動画でわかる最新自動運転! 日産が公道テストで魅せた巧みすぎる「高速道路合流」

日産自動車は、2020年以降の実用化を目指した最新の自動運転実験車両での公道テストを開始し、その体験走行会をメディア関係者向けに実施した。

【スクープ】ニュル初テスト! 2019日産GT-R NISMO改良の新型がいよいよ東京モーターショーで公開か?

日産GT-Rの高性能モデル『GT-R NISMO』の改良新型、MY2019モデルがニュルブルクリンクの高速テストに姿を見せた。2017年の東京モーターショーで公開の噂があるが、その姿がこれだ!

GT-RNISMO日産

【スクープ】15年の時を経て復活か!?新型、日産「シルビア」のコンセプトモデルがお披露目に!?

1965年、宝石で施されるカットのような美しい「クリスプカット」と呼ばれたスタイリングの初代や、デートカーとして人気を博した3代目以降など、日産「シルビア」といえば、どの時代においてもその時代の若者の心を振るわせるクルマであった。そんな「シルビア」が2017年10月に開催される東京モーターショーでコンセプトモデルとして初公開される可能性があるという。

IWGP王者、最新の自動運転技術に複雑な心境…!? オカダ・カズチカ、本格SUV「日産エクストレイル」をお試し!

IWGPヘビー級チャンピオンとして過酷な試合に挑むオカダ・カズチカ選手。今回は多忙な時間を縫い、趣味であるバス・フィッシングの相棒として本格派SUV(※)「日産エクストレイル」のステアリングを握ります。かねてから、愛車のフェラーリのほかにアウトドア用にもう一台プラスしようか…と考えていたオカダ選手にとって、エクストレイルはどう映ったのでしょうか?

【スクープ】トヨタ「C-HR」を超える燃費と加速も!? 次期型の日産「ジューク」の詳細がわかってきた!

国内のみならず北米や欧州でも人気のある日産「ジューク」の次期型情報が入ってきた。予想CGを見ると2015年の東京モーターショーで注目された「グリップスコンセプト」をベースにしたエクステリアが見て取れる。

フルモデルチェンジの新型「日産・リーフ」、ライバル「テスラ・モデル3」に対する勝算は?

日産自動車は9月6日、フルモデルチェンジを受けて2代目となった新型「日産リーフ」を発表した。グレードおよび税込車両価格は以下のとおり。

【スクープ】日産「GT-R」次期型は700馬力超のハイブリッド搭載モンスター、ハイパーマシンとなるか!?

スカイライン誕生60周年を迎え、GT-Rの活躍を振り返ることが多い2017年だが、期待の次期型GT-Rの情報を入手。それは700馬力のハイブリッド搭載というものだった。日産最新の3.0リッターV6ツインターボのVR30型エンジンに「R-ハイブリッド」を組み合わせ、最高出力700ps超を達成するという。

GT-R日産

...
ボーズ

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

文房具総選挙

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ボーズ
文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi