時計 | GetNavi web ゲットナビ

時計 関連記事

白と青で表現された一世紀半という歴史の重み【SIHH2018/IWC編】

2018年の高級時計の新作が披露される国際高級時計展(SIHH)が、今年も1月にジュネーブで開催されました。ここで発表された新作から今年で150周年を迎えたIWCの新作について、ウオッチナビ編集部の水藤が詳細をお伝えします。

IWCSIHH新作時計

「どこに行っても売ってない」? 大人も燃える作品「仮面ライダー」食玩アクションフィギュアに注文殺到!!

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「ホビー」のランキング(集計日:12月18日、夕方)を紹介していこう。

【腕時計が多様化する今、何を選ぶ?】華麗なる進化を遂げた21世紀型ムーブメント(第②回)

ムーブメントは時計ブランドの技術力を見極めるうえで、特に欠かせない要素。各社はどんなところに注力しているのか?時計ツウの皆さんであれば知りたいであろう、ムーブメントの個性を探っていきます。前回はハイクラスの完全マニュファクチュールをご紹介しましたが、今回はハイクラスとエントリーの中間に位置する「一部マニュファクチュール」を見てみましょう。

【超簡単】6つの工程を行うだけ!ブレスレットのベタつき・汚れは丸洗いで解決

ブレスレットタイプの時計は、猛暑のあとやアウトドアなどで使用すると、細部のゴミ・手垢などがどうしても気になりますよね。そんなときは思い切って丸洗いしてしまいましょう!ブラシと洗剤さえあれば簡単に洗うことができるので、ぜひ試してみてください。

日頃のケアも水の泡に!? 季節の変わり目は時計の収納・保管にもご注意を!

季節の変わり目に合わせ使わなくなった時計は、普段どのように保管していますか? 繊細な腕時計には、収納や保管にも最新の配慮が絶対不可欠。特に気を付けるべきポイントや、役立つケース&オススメのワインダー情報をご紹介します。

流行りの極薄? それとも定番デカ厚? 時計は“厚み”で選ぶ時代【前編】

ケースサイズの違いは腕時計の着け心地を大きく左右するものですが、いまは様々な直径の時計が数多く出揃っています。だからこそ重要なのは、用途に合ったケースの“厚み”を知ること。同じ直径のモデルでも厚さ次第では印象も大きく変化します。

【意外な落とし穴に注意!】保管方法で大きく差がつく時計の寿命

時計を複数本コレクションしている、または仕事用、遊び用の2本を使い分けているという方は、時計を“使用しない期間”どのように保管をしていますか? デイリーケアは適度に行っていても、保管や収納については知らないという方も意外と多いはず。正しい方法で保管しておけば、次に使用するときにも問題なく身に着けられるので、ぜひ覚えておきましょう。

歴史の変革と価値を宿すブルガリ本店――イタリア一流ブランド・ブルガリの時計製造の在り方を見る【後編】

革新的なモデル・オクトシリーズをはじめ、多くのプロダクトのデザインルーツはローマの街にあったブルガリ。後編では王室や多くの名優が訪れたブルガリ本店を取材します。

大人の時計選びは“タメ年”がキーワード! R20~50世代に贈るヴィンテージウオッチ

新作にはない“経年優化”を楽しみたい人にオススメなのが、自分の年齢と同じ時を刻んできた同い年のヴィンテージウオッチ。歳月を経ると共に増していく風格はヴィンテージならではの魅力であり、自分と同じ誕生年という特別感も味わえることでしょう。

【腕時計の素朴な疑問】30万以下と100万オーバーのクロノグラフ、ムーブメントはどう違う?

腕時計ファンの方が常々疑問に思っていても、なかなか正解を尋ねる機会がないのが“機構や構造”に関する専門的な疑問ではないでしょうか? 今回は、腕時計あるあるのひとつ「クロノグラフの値段によって生じるムーブメントの差」について、見ていきましょう。

夏のヨゴレに要注意! ケース&ブレスに潜むサビを落とす腕時計メンテ術

毎日身に着ける腕時計は、知らず知らずのうちに日々の汚れがたまっていくもの。特に夏はたくさん汗をかくだけでなく、長時間太陽光に当たるシチュエーションも多いので、思っている以上に時計はダメージを受けやすくなります。しかも、一度サビがついてしまうと、拡大する恐れも。心当たりがある人は問題がないか、今すぐチェックしてみましょう。

オンリーワンの魅力を放つ大人の遊び時計! “個性派”ラグジュアリーウオッチ4選

ラグジュアリーウオッチの中でも、ダイアルやケースにアイコン的なデザインを有し、独自の世界観を持つ“個性派”ラグジュアリーウオッチ。本気で大人の遊び時計を探しているのであれば、このジャンルがおすすめです。

“時計新時代“でブレイク必至の最注目ブランド3選――キーワードは「文字盤・素材・価格」

2017年の時計選びのカギとしてWATCHNAVIが提案したいのは、文字盤・素材・価格の3つのポイント。その中でも、独自性が認知されじわじわとファンを増やしているブレイク必至のブランドがあります。トレンドキーワードにも対応した、期待のニューモデルから流行の理由を検証していきましょう。

新作時計はココで選べ! いま押さえるべきトレンドキーワード【小型化】

2017年の新作時計もさまざまな特徴を携えたものが登場しましたが、多くのブランドで共通していたのが“復刻”と“小サイズ”のワード。特にユニセックス、ジェンダーレスのサイズ感とデザインを提案する“シェアウオッチ”に着目したブランドが非常に多く、このトレンドはぜひとも押さえておきたいところです。ということで今回は、新作の中でもインパクトのある逸品をご紹介していきます。

銀座一等地で時計美に酔いしれる「ヴァシュロン・コンスタンタン コレクション」

正規老舗高級時計専門店の日新堂 銀座本店では、7月22日(土)~8月13日(日)の期間中に「ヴァシュロン・コンスタンタン コレクション」を実施します。昨年リニューアルされた「オーヴァーシーズ」など、新作商品を体感できるチャンスです。

...
文房具総選挙

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

calbee

インフォメーションInformation

VIEW ALL

文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi