月 関連記事

2017年10月18日、JAXAの国際共同研究チームが、月の地下数10メートルから約200メートル、幅約100メートルで、縦孔を東端として西に約50キロにわたって延びる超巨大な空洞を発見したと発表した。「かぐや」の観測データを解析中に発見したものだ。

NASAの月周回衛星ルナー・リコネサンス・オービターが撮影したマリウス渓谷の画像に、驚くべきものが写り込んでいた。ご覧の通り、白い物体がびっしりと林立している。地質学者は「地滑りの跡だ」とコメントしているが、とてもそうは見えない。これは明らかに、何らかの構造物が規則的に密集している光景である。

思えば、物心ついた頃から月が大好きだった。満月なんか出ていたら、思わず手を合わせてしまう。月に抗しがたい不思議な魅力を感じる。それは魔力と言ったほうがいいかもしれない。