町中華 | GetNavi web ゲットナビ

町中華 関連記事

【街中華の名店】何を食べても全部がウマい大山の「丸鶴」! しっとり炒飯、レタス炒飯、担担麺すべてが最高だ

チャーハン。日本における中華の定番であり、ラーメンや餃子並にメジャーな料理のひとつだろう。もちろん多くの名店が存在する。そこで今回は街中華のなかでもきわめてチャーハンが有名な、板橋・大山の「丸鶴」を紹介したい。

【街中華の名店】常識破りの「ダヌダヌツケメン」は自家製麺×ピリ辛で激ウマ!下落合住民がうらやましくなる「龍栄」

街中華の食べ歩きをしていると、時に個性的な激ウマ料理に出合えることがある。しかもそんな逸品がある店に限って、隠れるようにたたずんでいるものだ。今回の「龍栄」は、まさに宝物のような店。西武新宿線の「下落合駅」から徒歩数分ではあるものの、住宅地の小道沿いという目立たない場所にある。

【街中華の名店】日本式ラーメンの故郷・浅草にある「十八番」に舌鼓! 名物はトマトの甘みと清涼感が独特な「酸辣湯麺」

浅草にいまも点在する街中華のなかから、今回レポートするのは1963年創業の「十八番」。店名もさることながら、外観はいかにも“街中華”と思える赤いファサードで目を引く。店内に入ると壁にはメニューやポスターが貼られ、一角に置かれたTVの放送も和やかな日常感を演出。聞けば、近所には出前もしているという。

中華料理屋に「一番」が多いナゾを追え! 取材の結果、町中華の「いま」が見えてきた

一番、二番、三番、五十番……。なぜか中華料理店には、店名に「番」を付けた店が多い。これらの店を便宜上「番付中華」と称し、それらの店を巡って実際に食べ続けることを趣味とする人がいる。35歳独身・職業不詳のSさんだ。「番付中華」には、いったどれほどのバリエーションがあるのか、そして、「番付中華」とは何な...