痛み 関連記事

ことさら身体を酷使するような生活ではなくても、働き盛り世代の身体は、ちょっとしたきっかけで痛みが発生するもの。さらにセカンドライフを送る年代になれば、さまざまな部位の慢性的な痛みに悩む人がほとんどだろう。急な痛みも慢性的痛みも、そういったつらいときに支えてくれるのが、サポーターだ。2019年に、フランスから本格上陸した健康衣料ブランド「THUASNE(チュアンヌ)」は、各部位のサポーターを10種ラインナップしている。部位別にチェックしてみよう。

肩こりは、首から肩の“筋肉の張り”が原因。慢性的に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 都内のオフィス街にクリニックを構える、チームメディカルクリニックの理事長で整形外科医の小橋大恵先生に、肩こり解消のセルフケア方法を教えていただきました。

疲れや運動不足から、足(以降、脚部を含む)の重さやだるさを感じることがあるでしょう。下半身は老廃物が溜まりやすく、血行不良になりやすい場所。老廃物の排出を促し血行をよくすることで、むくみや疲れのないスッキリとした足を取り…