試乗会 | GetNavi web ゲットナビ

試乗会 関連記事

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

「SUBARUゲレンデタクシー」とは、スキー場のゲレンデでスバルのSUV(XV/フォレスター/アウトバック)をリフト代わりにタクシーとして利用できるというもの。2013年~14年シーズンに菅平高原スキー場でスタートし、以降毎シーズン、場所を変えて開催してきた。

【動画】トヨタGAZOO レーシング・カンパニーが放つ新スポーツカーシリーズ「GR」とは?

トヨタが本気で展開する新カスタマイズブランド「GR」が、シリーズのフルラインナップ試乗会をサーキットで開催。

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

スバルは運転支援システム「アイサイト」に新機能「ツーリングアシスト」を追加することを発表。今夏発売予定の新型「レヴォーグ」「WRX S4」へのこの機能を標準装備化する。本稿ではそのプロトタイプによる体験試乗会の模様を動画を交えてご紹介したい。

雪上で安心ということはオンロードではより安心ということである【日産編】

今回、全5台の日産車に試乗したが、特に感動したのは、エクストレイル ハイブリッド(上写真)とフェアレディZ。前者は、アクティブライドコントロールの実用度の高さが目からウロコだった。雪上はゴツゴツした振動が不快だが、

雪上で安心ということはオンロードではより安心ということである【ランドローバー レンジローバー編】

近年、ランドローバーはオンロード性能の進化が著しい。しかし、4WDのメリットが生きる環境に持ち込めば、その頼もしさは相変わらず絶大。滑りやすい路面での扱いやすさ、快適性の高さはまさに老舗ならではで、プレミアムなレンジローバー系ともなれば、その魅力も一層際立つ。

雪上で安心ということはオンロードではより安心ということである【スバル編】

今冬は国産、輸入車メーカー問わず雪上・氷上でのメディア取材会が数多く開催された。その振り返りとして、スバル、ジャガー&ランドローバー、日産の雪上試乗会をプレイバックする。