軽自動車 関連記事

ダイハツのスーパーハイト系「タント」がフルモデルチェンジし、4代目が発表されました。新型では、ダイハツのクルマ作りの新世代を切り開く新たなプラットフォーム「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」を採用。DNGAでは以前から企業理念としてきた「良品廉価なクルマづくり」をさらに進化させることを目標としています。

ホンダは、7月にフルモデルチェンジする軽自動車「N-WGN(エヌワゴン)」「N-WGN Custom(エヌワゴン カスタム)」に関する、ティザー画像などをホームページで先行公開中です。いまだに「N-BOX」が絶好調のホンダが仕掛ける、新型軽自動車はどのような内容なのか!?

ホンダは4月5日、軽自動車「N-BOX」シリーズが2017年度(2017年4月〜2018年3月)における販売台数が22万3449台を記録し、軽四輪車新車販売台数において3年連続となる第1位を、さらに登録車を含む新車販売台数においても第1位を獲得したと発表した。ホンダが新車販売台数において、同年の暦年・年度ともに首位を獲得したのは2002年度に「フィット」が達成して以来、15年ぶりになる。