鉄道 | GetNavi web ゲットナビ

鉄道 関連記事

ディープで面白い「撮り鉄言葉」の用語集! よく見るアレは通称「はえたたき」

鉄道写真を撮りたいけれど、本格的なファンに混じって撮影となるとどうも敷居が高い……と感じている人はいないだろうか。その1つの大きなハードルとなっているのが愛好者同士で交される「撮り鉄言葉」。とてもディープな世界だが、言葉の意味を知ってみると、「は〜、なるほどね!」と思える言葉や笑えるような言葉もある...

“撮り鉄”が大井川鐵道で起こした2つのトラブルから、嫌われない「撮影マナー」を考える

“撮り鉄”という言葉に、付きまとうマイナスのイメージ。こうしたイメージのままで良いのだろうか? SL列車の運転で知られる、静岡県を走る大井川鐵道で2017年に実際に起こった2つのトラブルを例に、“撮り鉄”のマナーを考えてみた。

鉄道界に訪れる、ちょっと悲しい春の別れ――静かに消えゆく「古豪車両」と気になる今後

2017年から2018年にかけて、多くの新車が導入された。その一方で、“古豪たち”が舞台から去っていく。新車が増えるということは、引退する車両の増加にも結びつく。この春、静かに消えていく“古豪”に注目した。

静岡鉄道の「虹色」車両が美しすぎ! 導入理由もステキで堅実だった

新車を毎年、導入してきた静岡鉄道。小さめの私鉄ながら、まさに今、元気印の鉄道会社である。その元気の源を確かめるべく、長沼車庫を訪れた。

相鉄線、悲願の新駅と新型車を公開! 陸の孤島・羽沢駅はどれぐらい便利になる?

神奈川県内に、相鉄本線といずみ野線の2路線を走らせる相模鉄道(以下、相鉄と略)。横浜市の中心部とベッドタウンを結ぶ路線ということもあって利用者は多く、朝のラッシュ時には、相鉄本線の二俣川駅~横浜駅間では、ほぼ2分間隔で8~10両編成の電車を走らせている。

流行色は時代を反映!? 電車の「車体カラー」に注目すれば通勤や旅行がより楽しくなる!

ここ数年、車体色を大幅に変更する鉄道会社、また鮮やかなカラーの新車を投入する鉄道会社が増えている。鮮やか、そして明るいカラーの通勤電車に乗れば、朝のラッシュも少しは気持ちをまぎらすことができそうだ。

大江戸線と浅草線は全然違う乗り物だった

2017年12月9日、好天のなか、「都営フェスタ2017 in 浅草線」が東京都交通局馬込車両検修場で開かれた。普段入ることができない車両基地が公開されるとあって、当日は多くの鉄道ファンや親子連れで賑わった。

「意外と安く住めるな…」格安物件が揃う“東京の穴場3路線”とは?

10月24日放送の「幸せ! ボンビーガール」(日本テレビ系)では、京成線、京浜急行線、東武東上線の沿線にある物件を取材。東京の穴場とされる3路線の激安物件が視聴者の注目を集めた。

“料金”で切符を選択するのは時代遅れ!? 日本の券売機の不便さを指摘したツイートが大反響

今月とあるTwitterユーザーが、日本の自動券売機の不便な点をツイートで指摘。ツイートから3日間だけでも7万7000を超えるリツイートがされ大反響になり、様々な意見が寄せられた。[caption id="attachment_192501" align="alignnone" width="600...

「BRT専用道」は気仙沼や大船渡の「足」になれるのか……ヒントは名古屋市にあり!

2011年3月11日の起きた東日本大震災から、すでに6年以上の月日が流れた。伝わる情報を見聞きする限りは着実に復興が進んでいるように見えるが、街を復興していくうえで大きなカギとなる公共交通機関の復旧は、はたして順調に進んでいるのだろうか? 前回に引き続き、公共機関を中心とした東北地方の現状についてお...

見えてきた復興の難しさーー東日本大震災から6年たった現在の鉄道輸送はどうなっている?

2011年3月11日に起きた東日本大震災。未曾有の被害が列島を襲ってからすでに6年が経った。伝わる情報を見聞きする限りは、着実に復興が進んでいるかのように見える。 街を復興していくうえで大きなカギとなるのが、鉄道を含めた公共交通機関の復旧と整備だ。そこで筆者は、5月初頭に岩手、宮城の沿岸地...

たった5分で学べる鉄道撮影術【基本編】ーー「絵づくり」と「ピント合わせ」で成功率が大幅アップ!

前回の入門編では、編成写真をきれいに撮るための場所決めのポイントを上げた。今回の応用編では、鉄道写真ならではの独自の技術を加味しながら、撮って快感が残る、そして“成功率”を高める撮影術にチャレンジしていきたい。【関連記事】ゴールデンウィークに使える鉄道撮影術【入門編】ーー理想の編成写真を撮るには「場...

ゴールデンウィークに使える鉄道撮影術【入門編】ーー理想の編成写真を撮るには「場所決め」が重要!

デジカメの普及で鉄道撮影を楽しむファンが増えている。ゴールデンウィークに突入していることもあり、連休中に鉄道を利用する機会も多いことだろう。そこで本稿では、これから趣味として鉄道写真を始めたいと考えている人や技術の向上を目指す人に向けた、「編成写真」の撮り方について紹介していこう。 編成写...

函館本線「姫川駅」と千歳線「美々駅」……2017年春に消える駅の探訪記&今後の北海道の鉄道について考えてみた

2016年12月16日、JR北海道から2017年3月4日に行われるダイヤ改正の要旨が発表された。主な変更点として、元「スーパー白鳥」789系0番代が札幌〜旭川間を走る特急「ライラック」として復活。また、特急「スーパー宗谷」「サロベツ」は名称が「宗谷」と「サロベツ」に変更され、そのうち「サロベツ」は旭...

JR北海道鉄道

ビール電車に水着電車…少子高齢化で鉄道サービスが派手になる

毎日通勤・通学の人たちを乗せて東京近郊を走り回っている首都圏の大手民鉄(JRを除く大手私鉄のこと)で、最近一風変わったイベントが目立つようになってきた。[caption id="attachment_59356" align="alignnone" width="600"] 出典:西武鉄道Webサイ...

...