防水 関連記事

iPhone本体が防水仕様になってから久しいですが、防塵・防水性能を示すIPXは真水での評価のため、海水や石鹸や洗剤の含まれた水というのは除外されています。そのため、高額なiPhoneを大切に使い続けるのに、ケースはシー…

近年増えてきた防水性の高いスマートフォン。iPhoneシリーズでは、iPhone7から耐水性能と防沫性能が備わりました。ほかにも、2017年7月に発売されたarrows M04では汚れたらハンドソープで洗えると話題に。とはいえ、スマホをそのまま水に沈めて水中撮影をすることはまだ難しいのが現状です。そこで活用したいのが、防水スマホケース。水に流されるのを防いでくれるフローティングタイプや防水性のみならず耐衝撃性の高いタイプなど、ラインナップはさまざまです。今回は、海やプールなどのレジャーで水没や水濡れを気にせず、思いきり楽しめる防水スマホケース5選をご紹介します。

今年で誕生35周年を迎えるG-SHOCKから、初代モデルのデザインを継承したGW-5000の流れを汲む最新作が発表されました! スクエア型のケースで初の完全メタルケースが採用されたGMW-B5000は、ケース、ベゼル、バンドといった外装素材の全てにステンレススチールを採用。機能面でも、ソーラー電波+Bluetoothの最新エンジンを搭載しています。価格は、シルバーのGMW-B5000D-1が6万円(税抜)、ゴールドIPの35周年記念モデルGMW-B5000TFG-9は7万円(税抜)。4月13日発売予定です。