CP+2018 関連記事

スマートフォンで写真を撮る人が世界中で増えましたが、日本が誇るデジタルカメラはどうなってしまうのでしょうか? 3月1日、GetNavi webは世界最大級のカメラの祭典「CP+」でソニーを取材して来ました。同社は東南アジア諸国のお客様(ディーラーやプロの写真家)100人以上を招待して、このイベントを案内しています。私たちは彼らにインタビューを行い、日本のカメラをどう見ているのかを調べました。ミラーレス機の発展に高い期待が寄せられています。

CP+2018の会場では、マンフロットが最近力を入れているバッグコーナーではデリケートなドローンを運ぶための専用バックパックをはじめ、スタイリッシュなカメラバッグやザックが多数展示。新しく取扱いが始まった「Lowepro…

オリンパスのブースではもうすぐ発売となる「OLYMPUS PEN E-PL9」の体験コーナーや、昆虫写真家の海野和男さんによるセミナーが大人気。2月28日に発表された大幅アップグレードを含む最新ファームウェアを搭載した「…