Jリーグ 関連記事

セレッソ大阪と契約のSHARP、Twitterで「サッカーの会話が意味不だった」とこぼす

セレッソ大阪との間で、長居コミュニケーションパートナー契約を締結したSHARP。スタジアムおよび長居公園内におけるロゴの掲出をはじめ、セレッソ大阪のプロモーション活動を支援していくという。そんな同社のTwitterアカウントは大企業らしからぬ自由なツイートで人気を博しているが、2月8日にこんな内容を投稿していた。

ヴィッセル神戸、ついに“ハイブリッド芝”を導入!三木谷氏も「日本初」と興奮

ヴィッセル神戸は、阪神淡路大震災から23年目を迎えた1月17日、2018シーズンに向け始動。クラブのオーナーである三木谷浩史氏がこんなツイートをしていた。神戸のホームであるノエビアスタジアム神戸に、「ハイブリッド芝」が導入されたのだという。

スゴイ! 松本山雅サポの「大合唱」、ある世界的な選手をも感動させていた

1月21日に開催された、Jリーグ・松本山雅FCの新体制発表会。1,800人のサポーターが市民芸術館で披露した『勝利の街』の大合唱は、見ている者の胸を揺さぶる迫力と雰囲気があった。

サッカーなのに「バット」を使用!柏レイソルのGK練習がユニークだと話題に

こちらは、柏の公式アカウントが紹介したもの。中村航輔、滝本晴彦、猿田遥己の3選手がローテーションでゴールを守っているのだが、なんとGKコーチが野球のバットを使って球出し!

「Jリーグ最高峰の司令塔」中村憲剛が選出したベストイレブンはこれだ!

実際にプレーする選手や監督の選考はファンとしても気になるところ。そこで、昨シーズン悲願の初優勝を遂げた川崎フロンターレのMF中村憲剛が選んだ11人を紹介してみたい。ちなみに、自チームからは選出できないという条件がある。

GK中村航輔、2017年のJ1でやった「神セーブ19連発」を120秒で見る

2016年のリオデジャネイロ五輪メンバーである22歳は、2017シーズン、所属の柏レイソルで圧巻のパフォーマンスを披露。自身初のJ1ベストイレブンに輝くと、EAFF E-1選手権でも北朝鮮戦と韓国戦に出場し、好セーブでチームのピンチをいくつも救った。そんな中村航輔が2017シーズンのJリーグで見せたスーパーセーブのまとめ映像を柏がアップしている。怒涛の19連発をご覧あれ!

Jリーグの2017シーズン「ベストマッチ」が決定!やっぱりあの“神試合”だった

スポーツチャンネルの『DAZN』は12月25日、2017シーズンの明治安田生命J1リーグを対象とした「シーズンベストマッチ」のファン投票結果を発表した。

悲願の初タイトル!川崎フロンターレの優勝記念グッズ「純金カブレラ」がスゴイ

これまでJリーグ2位が3回、Jリーグカップ準優勝が4回、天皇杯準優勝が1回と、あと一歩で頂点に届かなかった川崎。クラブ、そしてサポーターにとって悲願の初タイトルということもあり、さっそくこんな優勝記念グッズが販売されている。それが「純金カブレラ」だ!

Jリーグで活躍したあのビスマルク!48歳になった今の姿はこんな感じ

先日、セレッソ大阪が優勝したJリーグのYBCルヴァンカップ。ヤマザキナビスコカップとして始まった同大会は、1992年の創設から今年で25周年を迎えた。 その初代王者であるヴェルディ川崎(当時)は、1992年の第1回大会から3大会連続で優勝している。そして、1993年、1994年と続けて大会...

奇跡の7連勝でJ1昇格PO進出!ジェフ千葉を支えるサポーターがアツい

2017シーズンの明治安田生命Jリーグもいよいよ佳境。2部のJ2はリーグ戦の全日程が終了し、今週末の26日(日)からJ1昇格プレーオフがスタートする。

J1昇格の長崎!スタジアムを強烈に盛り上げた「ボールボーイ」がアツい

11月11日にはJ2第41節が行われ、V・ファーレン長崎がホームでカマタマーレ讃岐に3-1と勝利。この結果シーズン2位が確定し、J1への自動昇格を決めた。

今年も大盛り上がりのJ2!大分のマスコットが「ハロウィン仕様」で可愛すぎる

そのJ2でも週末はハロウィンムードが一気に高まった。現在8位とJ1昇降格プレーオフ圏内を狙う大分トリニータの試合では、チームマスコットがこんな姿で登場している。

田村ゆかり×アビスパ福岡のイベントチケットが「安すぎる」と大反響!【抽選締切は今日の11時!】

11月5日(日)に開催される明治安田生命J2リーグ第40節「アビスパ福岡-湘南ベルマーレ戦」に、大人気声優の田村ゆかりがゲスト出演する。これを記念して、「田村ゆかりスペシャルチケット」の販売も決定したのだが、その価格があまりにも声優ファンの価値観とズレていると話題になっている。[caption id...

画面が真っ白! 真夏のJリーグで発生した「霧ゲーム」がスゴかった

先週末に行われた明治安田生命Jリーグにおいて、大きな話題となったのがJ1の鹿島アントラーズvsベガルタ仙台の一戦だ。何が話題だったのかといえば、百聞は一見に如かず、こちらの画像をご覧あれ。

Jリーグで驚きの超ロングシュート! 倒れこみながらすんごい弾道でゴール

先週末に行われた明治安田生命J1リーグ第19節において、驚きのスーパーゴールが生まれ話題となっている。サガン鳥栖がサンフレッチェ広島のホームに乗り込んでの一戦、0-0で迎えた75分に鳥栖のFW趙 東建(チョ・ドンゴン)が突如ゴールネットを揺する。

...