Sクラス 関連記事

メルセデス・ベンツ日本は、フラッグシップサルーンの「Sクラス」に、新技術「ISG(Integrated starter alternator)」を搭載した「S 450」「S 450 エクスクルーシブ」および「S 450 ロング」の3モデルを追加。3月1日に都内で行われた発表会当日より予約注文の受付を開始し、デリバリーは4月中旬を予定しているとのこと。

メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーンである「Sクラス」の次世代モデルの開発車両が初めてキャッチされた。「S500」のダミーバッジを付けているが、ホイールアーチが拡大されており、これはトレッドがワイドになるサインとも受け取ることができ、開発は未だ初期であり、ランニングギアや他のハードウェアのテスト段階と言えそうだ。

9月5日、ダイムラーはフェイスリフトを受けた新型メルセデス・ベンツSクラスのクーペとカブリオレを発表した。