話題
2017/10/4 20:00

「ドラクエ10」でシリーズの禁断に踏み込む! 11月発売の「新システム」が明かされファン衝撃

2017年9月21日から24日にかけて千葉県・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」で、一般公開日の23日と24日に「ドラゴンクエストX オンライン」(以下:ドラクエ10)の開発スタッフがスクウェア・エニックスブースのメインステージに登場。新バージョンの情報を解禁して話題を集めた。

出典画像:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」公式サイトより。
出典画像:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」公式サイトより

 

「ももんじゃ」登場に歓喜の声!

2012年8月に発売された「ドラクエ10」だが、オンライン対応でバージョンが次々に更新されていく同作は“終わらないドラクエ”とも呼ばれ、依然として新たな要素が追加されていっている。テレビでは「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をクリアした人に、「ドラクエ10」をおススメするCMも放送中。そして、2017年11月16日には「ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン」という新バージョンがPS4、Nintendo Switch、Wii U、PC向けに発売予定だ。

 

23日のステージでは、ストーリーや新キャラが紹介された後に新登場モンスターの紹介へ。まず発表されたのが「ももんじゃ」。可愛らしい見た目でシリーズを代表するモンスターの1匹が「ドラクエ10」でようやくお披露目することになった。

 

「ついに登場しました」「私もももんじゃ大好きでもっと早く出したかったんですけどなかなか出番がなくて」と語られていたが、ネット上でも「どれほど待ち焦がれた事か」「ももんじゃがもし仲間にできるなら、爆速でストーリー終わらせて会いに行く」「ワクワクが凄い。というか、なぜ今まで居なかったのか」と興奮の声が。ほかには「にじくじゃく」「シャイニング」「闇朱の破砕将ボーガ」といったモンスターが登場するという。

 

ドラクエのお約束をついに破壊!

24日のステージには、ドラクエの生みの親・堀井雄二が登壇。ここではQ&A方式で、ユーザーからの気になる質問に回答。「タイトルロゴに『バージョン4』と書いてないけど、続きじゃないの!?」という質問には、「続きです」「今回からサブタイトルのみの表記にしました」とのこと。

 

そして、経験値やゴールドがリセットされるという噂には、「されません」と否定し、なんとレベルの上限が「100」になるという驚愕の新仕様を発表。ドラクエの世界では99の上限が定番たったため、たった「1」の追加だとしてもこれには「ええええええええ!」「1とはいえこの違いは大きい」「ドラクエで3桁に違和感www」と驚きの声が。

 

これについて堀井は「色々相談されて『まあいいかな』と思って」と答えている。2、3年前からレベル上限100案は出ており、「ドラクエ9」のような“転生システム”も考えていたが、やり直すのは大変だと判断してこの結論に至ったとのこと。ほかには、「PVでは『人間』しか登場していないが、引き続き5種族で遊べる」といった情報も。

 

「ドラクエ11」ロスの人のための救世主になりそうな予感がプンプンする「ドラクエ10」。11月16日を境に、家に引きこもってゲームをプレイする人が続出するかも?