話題
2017/10/10 6:00

「組紐はロザリオ」「ブルース・ウィリスが隕石を破壊」ハリウッド版「君の名は。」の予測合戦が白熱!

日本だけでなく、中国や韓国などアジアでも大ヒットを記録した新海誠監督によるアニメ映画「君の名は。」が、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」などで知られるJ・J・エイブラムスのプロデュースによってハリウッドで実写映画化されることがわかった。これにより、同作で登場する数々の名シーンがハリウッド版だとどう変化するのかという議論がネット上で起こっている。

※本記事は映画のネタバレ要素を含むのでご注意ください
出典画像:映画「君の名は。」公式サイトより。
出典画像:映画「君の名は。」公式サイトより

 

「組紐」「口噛み酒」はどうなる?

高校生の男女の身体が入れ替わるという大まかなコンセプトは、キャストが日本人ではなく、舞台がアメリカでも問題はない。しかし、物語におけるキーアイテムが日本固有のものであることが心配されている。

 

1つ目は「組紐」。ヒロイン・三葉の家で編んでいる日本伝統の工芸品で、作中では三葉が主人公・瀧に渡すシーンも。組紐は“運命の赤い糸”を暗喩しているとも言われており、映画公開中には各地で組紐の注文が殺到。在庫がなくなり、注文に対して生産が間に合わないほどの経済効果を起こしていた。

 

2つ目は「口噛み酒」。これは、米などの穀物やイモ類、木の実など原料となるものを口で噛んで吐き出し放置して、唾液による発酵作用で作る日本最古のお酒とも言われているもの。作中では、地元の祭のときに巫女に扮した三葉が観客の前で作り、その後瀧がそのお酒を飲むことでタイプトリップ的なものを果たした。

 

どちらも物語を構成するうえで欠かせないアイテムだが、アメリカが舞台でこの日本特有の品が登場するのは不自然。ネット上では「組紐はミサンガになるかな?」「組み紐はロザリオとかでしょ」「口噛み酒は大麦を噛んでビールを作るとか?」といった声が。また、口噛み酒を作る描写はアニメだと綺麗で神々しく描かれていたが、実写だとキツイとの指摘もあり、「JKが裸足で葡萄踏んでワイン作る設定にしよう」「巫女の口噛み酒じゃなくて、シスターの生足踏みワインとかになってるはず!」との推測も。

 

隕石シーンに期待の声も多数!

そして、もう1つ注目を浴びているシーンが、村に隕石が落下するシーン。隕石とハリウッドといえば相性バッチリ(?)で、ネット上ではネタ的な予想合戦が白熱。

 

「とりあえずハリウッド版は避難ではなく隕石を破壊しに行くはず」「ブルース・ウィリスがロケットに乗って隕石を破壊するところまでは読めた」「テーマソングはもちろんエアロスミス」「多分、隕石落下シーンだけCGのクオリティがやたら高い映画になるだろう」「もはやアルマゲドンになる」とSNSなどで盛り上がりをみせている。

 

さらに、ここからハリウッド映画あるあるに発展していき、「瀧がニューヨーク在住の裕福な白人家庭出身でアメフト部。毎日パーティー三昧のリア充」「もはや主人公は30~40代の男女が主人公になりそう」「最後は濃厚なキスで終わる」といった予測が。

 

はたして、ハリウッド版実写映画「君の名は。」はどんな仕上がりになるのだろうか。ファンの度肝を抜く作品になることを期待したい。