話題
2017/10/13 22:00

「Wiiショッピングチャンネル」サービス終了にレトロゲームファンが悲しみ! 終了前に遊んでおきたい「神ゲー」は?

9月29日、任天堂株式会社が「Wiiショッピングチャンネル」のサービス終了を発表。これを受けて、任天堂ファンからは「ダウンロードでしか遊べないゲームあるのに…」と悲しみの声が上がっている。

出典画像:「任天堂」公式サイトより
出典画像:「任天堂」公式サイトより

 

「Wiiショッピングチャンネル」っていったい何?

「Wiiショッピングチャンネル」とは、レトロゲームをWii上で再現した「バーチャルコンソール」やWii専用ソフトなどをダウンロードできるサービス。2006年よりサービスが開始され、「Wii」「Wii U」で利用可能。ファミコン史上最弱ヒーローを操作する「スペランカー」や、まだドンキーコングが敵キャラだった時代の初代「ドンキーコング」など、ゲームファンならば一度は遊んでみたい名作ゲームが揃っている。

 

さらに、同チャンネルでは「Wiiウェア」という店頭には売っていない配信限定のゲームも販売。驚きのクオリティーで語り継がれる「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」や、色々な意味で伝説になった「人生ゲーム ハッピーファミリー」など、様々なゲームをリリースしてきた。

 

そんな「Wiiショッピングチャンネル」がまさかのサービス終了。任天堂の発表によると、2018年3月27日にWiiポイントの追加ができなくなり、2019年1月31日には「Wiiウェア」「バーチャルコンソール」といったゲームが購入不可に。これにネット上では「うあああ! うああああああ!」「VC(バーチャルコンソール)の為に『Wii U』買ってるレトロゲーファン多いのにこれは…」「古いものは切り捨てられていくのか」と悲しみの声が相次いだ。

 

終了前に遊んでおきたい「神ゲー」は?

また、今回の発表では「よくある質問と回答」で「Wiiショッピングチャンネルが終了したら、ダウンロード済みのWiiチャンネルやWiiウェア、バーチャルコンソールは遊べなくなってしまうのですか?」という質問が取り上げられた。気になるアンサーは「Wii本体から消去しない限り、遊ぶことができます」とのこと。

 

購入した貴重なレトロゲームなどを終了後も遊べるとあって、2019年までに“買っておくべきゲーム”をリストアップする人が続出。「Wiiウェアの『グラディウス リバース』はマジで名作だから今の内買っておくべき」「コナミのリバースシリーズはどれも面白い」「『はじいて! ブロックラッシュ』は購入しておかないと後悔する」「『マッスル行進曲』まだやってない人は是非やってみて!」といった声が上がっている。

 

サービスが完全に終了するまではまだ猶予があるので、後悔のないよう「積みゲー」を消化しておこう。

TAG
SHARE ON