話題
2017/10/28 6:00

申し込みフォームには「借金」記入欄も! ギャンブル漫画の金字塔『カイジ』がまさかのバラエティ化

「水曜日のダウンタウン」など攻めた番組で時に賛否も呼んでいるTBSが、2017年末に画期的すぎるバラエティを放送することを発表。これを受けてネット上では大反響が上がっている。

出典画像:TBS公式サイト『人生逆転バトル カイジ』より
出典画像:TBS公式サイト「人生逆転バトル カイジ」より

 

カイジ原作の“バラエティ”に大反響!

今回発表されたのは、ギャンブル漫画「カイジ」が原作となるバラエティ番組『「人生逆転バトル カイジ」。放送日などの詳細は明かされていないが、「人生を逆転したい… とにかく金が欲しい… 有名無名は問いません そんな人生の一発逆転を夢見るアナタにビッグチャンス!」と紹介されており、「テレビ業界ではおそらく初となる漫画原作バラエティ」とのこと。

 

「カイジ」といえば、借金まみれの主人公カイジが命を懸けたギャンブルに挑むギャンブル漫画の金字塔。もちろん「原作のカイジと違ってリスクはゼロ! 勝負に負けても追加の負債を背負ったり、身体にダメージを受けたりすることはありません」と公式発表されている。

 

この知らせに、「カイジを原作にするとか凄すぎる」「ワクワクしかないんだが」とさっそく期待の声が上がっている一方で、熱狂的なファンからは「ノーリスクのカイジとかカイジじゃないんだよなあ」というぼやきも。原作のカイジはギャンブルに勝つために耳を切り落としたり、ギャンブルに負けて左手の指を4本失ったりと体にダメージが残りまくり。後に闇病院で治療したので耳も指もくっついているが、治療費で借金が増えてしまった。

 

藤井健太郎とクロちゃんとカイジの関係

同番組で勝ち残った1人は「賞金200万円(予定)とゲーム内で獲得した金額をゲット」できるとのことで、演出を務める藤井健太郎は自身のTwitterで「『予定』は金額あげるために諸々調整してるからです。上げられるか分からないけど、最低200万円と思ってもらって大丈夫です」とコメント。申し込みフォームには借金額を記入する欄もあるが、藤井によると「借金マストじゃないですよ」とのことだ。

 

藤井健太郎といえば、「水曜日のダウンタウン」を手がけて一躍有名になった演出家。同番組では、安田大サーカスのクロちゃんのクズキャラっぷりも大々的に放送されているため、「クロちゃん出るんじゃないか?」「カイジに参加してるクロちゃん見たい!」との声も。

 

ちなみに、過去の「水曜日のダウンタウン」で「クロちゃんのツイートから居場所を特定して救出する」という企画が行われたときには、クロちゃんが監禁された部屋で使える通貨として、カイジに登場した「ペリカ」という単位が使われていた。この企画は情報が錯綜し、一般の人にも迷惑がかかったということで放送されなかったが、「エキサイトレビュー」のインタビューで藤井は「(ペリカが)スタッフルームにいっぱい余ってますよ」と語っている。このときのペリカの再登場にも期待できるかもしれない。

TAG
SHARE ON