話題
2017/11/2 21:00

「あれだけ荒れたのに」 アニメファンがNHKの「好きなアニメキャラクター投票」を心配する理由とは?

12月31日から1月1日の年の瀬にかけて、NHKのBSプレミアムが「ニッポンアニメ100『あけおめ!声優大集合』」を放送。同番組では「好きなアニメキャラクター投票」結果も発表されるのだが、同ランキングがアニメファンの間で物議を醸している。

出典画像:「ニッポンアニメ100」特設サイトより
出典画像:「ニッポンアニメ100」特設サイトより

 

「好きなアニメキャラクター投票」が受付を開始!

2017年は、日本でアニメーションが公開されてから100年の記念すべき年。そこでNHKでは「ニッポンアニメ100」と題して様々な関連番組を放送してきた。「ニッポンアニメ100『あけおめ!声優大集合』」は、そんな2017年の締めくくりとして放送される番組。今回は日本のアニメと切っても切れない「声優」に焦点を当て、「生アフレコ」や「声あてクイズ」などが行われる。

 

中でも注目を集めているのが、「好きなアニメキャラクター投票」。10月20日から11月19日まで投票を受け付けており、アニメファンが選ぶ「もう一度声を聞きたいアニメキャラクター」を集計している。

 

また、キャラクターだけでなく好きな“台詞”も集計。特設サイトには「投票したセリフがスタジオで聞けるかも?」と掲載されており、こちらも放送当日に発表されるようだ。この企画にSNSなどでは「これは結果が気になる!」と期待を寄せる人が続出。しかし一部アニメファンからは“組織票”を心配する声も少なくない。

 

5月の“アニメランキング”は大荒れ?

「ニッポンアニメ100」では、これまでも様々なランキングを集計してきた。今年5月には「ベスト・アニメ100」を発表。1位「TIGER & BUNNY」、2位「劇場版 TIGER & BUNNY The Rising」、3位「魔法少女まどか☆マギカ」という結果になっている。

 

しかしこの時のランキングには、「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning(6位)」や「コードギアス 反逆のルルーシュ(7位)」、「おそ松さん(10位)」といった女性に人気な作品が数多く入っておりアニメファンの間で物議をかもした。いずれも男女ともに楽しめる作品なのだが、「これ絶対腐女子の組織票だろ」「こんなランキングは認めん」との声が相次いだ。

 

そして「ラブライブ!」の関連作品も、1期(4位)・2期(5位)・劇場版(9位)とトップ10に3作品がランクイン。この結果も「完全にボタン連打勢だけのランキングになってるやん」「これじゃあ人気ランキングじゃなくて暇人ランキング」といった不満を加速させ、ランキング発表後は大いに荒れた。

 

その為今回の「好きなアニメキャラクター投票」にも、「また“組織票”で偏ったランキングになるのでは?」「アニメランキングであれだけ荒れたのによくやるな…」との声が。一応今回の投票は「1人につき5キャラクターまで」「投票1回につき、1キャラクター」というレギュレーションが定められているのだが、果たしてどのようなランキングが発表されるのだろうか。

TAG
SHARE ON