話題
2017/11/10 22:00

「金のエンゼル」のネットの相場はいくら? 期間限定「金のエンゼル2倍」企画に乗じて調べてみた

森永製菓が「チョコボール」50周年記念企画の1つとして、「金のエンゼル」の出現率を2倍にアップすると発表。「この機会を利用するっきゃない!」と話題になっている。

出典画像:「森永製菓 チョコボール」公式サイトより
出典画像:「森永製菓 チョコボール」公式サイトより

 

幻の「金のエンゼル」

チョコボールには「くちばし」と呼ばれるチョコボールを出す部分があり、「ノーマル」「銀のエンゼル」「金のエンゼル」の3種類が隠されている。金なら1枚、銀なら5枚を集めて応募すれば「おもちゃのカンヅメ」がもれなくプレゼントされるという仕組みなのだが、「金のエンゼルちゃんが降臨しない!」「30連敗ぐらいしてる」「こんなに当たらないのは政府の陰謀だと思う」といった声が上がっているように、「金のエンゼル」はなかなか当たらないことで有名。一部の人からは「幻の金のエンゼル」とも呼ばれている。

 

そんなレア感たっぷりの「金のエンゼル」の当選確率が倍になるというニュースに対しては、ネット民も「うおっしゃー! 今が当て時だ」「ここで召喚せずしていつ召喚するんだ」「もう当てるしかない企画」と大騒ぎ。中には「とりあえず段ボール1箱買った」という猛者もいて、「金のエンゼル」への執念を見せつける人も。

 

しかし、注意すべきなのは「金のエンゼル」が2倍の確率で出現する期間は「銀のエンゼル」が全く入っていないという点。森永製菓の公式サイトにも「※『金のエンゼル今だけ2倍』と記載されている商品には『銀のエンゼル』は入っていません」という文言が明記されている。


これには地道に「銀のエンゼル」を集めていたチョコボールファンもがっかり。「ソシャゲでSSRは2倍で出るけどSRは一切出ないみたいな感じだよ…」「あと1枚でそろうという今の状況をどうしてくれるのさ」といった嘆きの声が相次いでいる。

 

大人だからこその力技

何がなんでも「金のエンゼル」を手にしたいという人が頼るのはやはりオークション。大手オークションサイト「ヤフオク!」でも金のエンゼルは取引されていて、相場価格は1700~2000円程度のよう。また、フリマアプリ「メルカリ」でも同じぐらいの価格で出品されている。

 

小遣いが少ない子どもとは違い、ある程度は自由になるお金を持っている大人は力技で「金のエンゼル」をゲットしたくなってしまうのだろう。しかし、「くちばしを開ける瞬間が好き」「プチギャンブル感がたまらんのよ」という“ワクワク感”も「チョコボール」の醍醐味だとする意見も少なくない。

 

企画実施中は子どもの頃からの憧れだった「おもちゃのカンヅメ」をゲットするチャンス。外れなしのオークションで「金のエンゼル」に出会うのもいいが、自力で天使を引き当ててみると感動も倍増するかも。

TAG
SHARE ON