話題
2017/11/22 16:00

「永遠の幼馴染(ラスボス)が参戦か…」ときメモ×ボンバーマンのまさかの共演に歓喜の声

今年稼働予定のアーケードゲーム「ボンバーガール」に、「ときめきメモリアル」のメインヒロイン藤崎詩織が参戦決定。まさかのプレイアブルキャラクターに“ときメモ”ファンからは歓喜の声が相次いだ。

出典画像:「ボンバーガール」公式サイトより
出典画像:「ボンバーガール」公式サイトより

 

永遠の“幼馴染”参戦に歓喜の声

「ボンバーガール」とは、ベストセラーゲーム「ボンバーマン」を元にしたKONAMIのアーケードゲーム。“ボム”を設置して戦う従来のシステムに加え、タワーディフェンスの要素も追加された全く新しい対戦ゲームとなっている。

 

そしてプレイアブルキャラクターは、“白ボン”などではなく可愛らしい美少女キャラクターたち。白ボンの髪飾りをつけた「シロ」など様々なオリジナルキャラを使うことが出来るのだが、11月15日に公式Twitterで藤崎詩織の参戦が発表された。

 

これに“ときメモ”ファンからは「永遠の幼馴染(ラスボス)が参戦か… これはボンバーガールやるしか」「“ボンバーガール藤崎詩織”が既にパワーワードすぎて笑う」「藤崎詩織参戦は完璧なチョイスだと思うけどターゲット層がおっさんすぎないか?」との声が上がっている。

 

“ときメモ”と“ボンバーマン”は相性抜群!?

一方で“ときメモ”未経験のファンは「ボンバーマン」と「ときめきメモリアル」の組み合わせに疑問を抱いている様子。しかし「ときメモをやったことある人は藤崎詩織のボンバーガール化にも納得だよな」との声もあるように、藤崎詩織と“爆弾”は切っても切れない縁がある。

 

実は「ときめきメモリアル」にも“爆弾”というシステムがあり、ヒロインを傷つけたり放置したりすると“爆弾マーク”が点灯。放っておくと“起爆”してしまい、キャラクター全員の好感度が暴落してしまう。そのためプレイヤーは攻略したいキャラクターでなくてもちょくちょくデートに誘い“爆弾処理”を行わなくてはならない。

 

ある意味“ときメモシリーズ”を象徴するシステムなので、藤崎詩織の「ボンバーガール」参戦には納得する人も少なくないようだ。また、コアなファンの中には「ボンバーガールに参戦するなら藤崎詩織じゃなくて早乙女優美じゃね?」と指摘する声も。

 

早乙女優美というヒロインはとにかく爆弾を“量産”するキャラクターとしてお馴染み。短いサイクルで発生する彼女の爆弾には泣かされたプレイヤーも多く、「是非次は早乙女優美を『ボンバーガール』に参戦させてくれ!」「ときメモの“爆弾魔”っていったら早乙女優美だろ」と参戦を推す人もちらほら。

 

ちなみに11月18日から11月26日にかけて、「ボンバーガール」のロケテストが実施されている。気になった人は“爆弾ゲーム”の夢の共演を体験してみてはいかが?

TAG
SHARE ON