話題
2018/1/14 10:50

「エビバーガー戦争が勃発するのでは?」 モスバーガーとロッテリアが新作エビバーガーを限定発売!

モスバーガーが、1月9日より数量限定で「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」を発売。海老フライが2尾ものった贅沢な仕上がりで、「見るからにおいしそう」と話題になっている。

出典画像:「モスバーガー」公式サイトより
出典画像:「モスバーガー」公式サイトより

 

プリプリの海老フライがたまらないうまさ!

もともとは2017年9月に行った「ご当地創作バーガー決戦」で期間限定発売された同商品。発売するやいなや異例の大ヒットとなり、多くの店舗で品切れや早期終了が相次いだ。

 

そんな「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」が、なんと100万個限定で大復活。ネット上では、「ずっと食べたかったから今回は絶対食べる!」「これ食べられなくてめっちゃ悔しかったから復活してくれて嬉しい」など待望の声が上がっている。

 

バーガーの売りは、プリプリ食感を楽しめる大振りの海老フライ。バンズの間にレタスと海老フライが2尾挟まっており、濃厚なカツソースとさっぱりとしたレモン風味のタルタルソースのハーモニーを堪能できる。

 

前回食べた人からは「前食べておいしかったからまた買いに行く」「これはまじで大当たりだった」といった声が上がっており、味はすでにお墨つき。今回も売切れになる前に、早めに店舗へ足を運んだ方がいいかもしれない。

 

ロッテリアも新作エビバーガーを発売!

またロッテリアは、「和風VS中華 エビ対決」と銘打ったキャンペーンを開催予定。エビパティの上に大葉やキャベツ、カリカリの刻み梅をトッピングした「紀州産梅のエビバーガー」と、チリソースを合わせたエビパティをふわふわのナンで挟んだ「エビチリナンサンド」を1月18日より期間限定で販売する。

出典画像:「ロッテリア」公式サイトより
出典画像:「ロッテリア」公式サイトより

 

全国販売に先駆けて、東日本地区では「紀州産梅のエビバーガー」、西日本地区では「エビチリナンサンド」が1月5日より先行発売されており、実際に食べた人からは「梅と大葉のさっぱり感がよかった」「エビチリもなかなか」といった好評の声が続出。

出典画像:「ロッテリア」公式サイトより
出典画像:「ロッテリア」公式サイトより

 

立て続けに発売されるエビバーガーだが、SNSでは「エビバーガー戦争が勃発するのでは?」との声も。「ロッテリアとモス両方食べたい」「どっちがうまいかな」と期待する声も上がっており、すでに大きな盛り上がりを見せている。

 

「バーガーはエビ系が1番好き!」という人も多く見られ、ネット上では「エビバーガー好きとしてはかなりオイシイ展開」「エビバーガー派は少数かと思ってたけど意外と人気で嬉しい」との声が。モスバーガーとロッテリア、それぞれのエビバーガーを食べ比べして、自分のお気に入りを探してみては?