話題
2018/1/19 16:30

稲垣吾郎は花が大好き! ブログの影響でファンが購入? 植物関連の商品がAmazonランキングの上位に!

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「DIY・工具・ガーデン」のランキング(集計日:1月17日、夕方)を紹介していこう。

出典画像:ハイポネックスジャパン公式サイトより
出典画像:ハイポネックスジャパン公式サイトより

 

 

雑草対策にベストな時期は冬!?

●1位「アストロ 園芸用 防草シート 1×10m 敷くだけで雑草の成長を抑制! 除草剤や薬を使わず安心して使用できる! 水を通すため雨が溜まりにくい。必要に応じてハサミでカットできる。 602-20」

出典画像:Amazonより
出典画像:Amazonより

 

除草剤や薬を使わず、雑草の対策が簡単にできる防草シートが人気急上昇。ハサミでカットして簡単にサイズが変えられるシートは家庭園芸や家庭菜園、庭の手入れなど様々な場面に対応できる。

 

雑草対策に最適な季節は春でも夏でもなく、冬だという。春夏に勢いよく伸びる雑草を刈りとるのは一苦労だが、冬場は勢いが弱くなるため雑草処理の手間が激減。雑草が生え始める前に対策をすることが大切なようだ。

 

ネット上では「防草シートを張ったら、ラベンダーでも植える予定!」「この時期になると雑草対策で防草シート敷かなきゃ!」と雑草対策に燃える声が続出している。同商品の購入者からは「軽いから作業がしやすかった」「切ってもほつれない素材で、使い勝手がかなり良い!」と評判のようす。

 

●2位「proster デジタル マルチメーター バックライトLCD付き電圧 電流 抵抗 導通 日本語説明書付き 18ヶ月保証」

●3位「KKmoon 2.4インチ TFT デジタル オシロスコープ ポケットサイズ DIYキット ケース SMDハンダ付け 学習セット 1MSa/ s 0-200KHz」

●4位「改良版 ソーラーライト 34LED 【Mothca】三つモード センサーライト 防犯防災ライト ガーデンライト 高輝度 省エネ 防雨 270度広角照明 壁掛け式 自動点灯 電源不要 屋外照明 軒先 駐車場 庭先 カーポート ベランダ 玄関周りなど対応」

●5位「オルファ(OLFA) 特専黒刃(大) 50枚入 LBB50K」

●6位「ワイヤレスチャイム Monmall 呼び出しチャイムセット 防水 防塵 玄関ドアベル インターホン 36メロディー 4段階音量調節 最高280Mの無線範囲 受信機2個 送信機1個【日本語取扱説明書付き】」

 

稲垣吾郎は花に夢中!

●7位「ハイポネックス ハイポネックス 観葉植物の肥料アンプル 35ml×10本入り」

出典画像:Amazonより
出典画像:Amazonより

 

観葉植物を育てるための必須アイテム・肥料アンプルがランクイン。定番品だが、人気急上昇の背景は稲垣吾郎のブログにあるのかもしれない。

 

稲垣はブログ内でポインセチア、プリンセチア、アネモネなどの花を飾った部屋の様子をたびたびアップ。1月13日更新のブログでは「メランコリックな表情で健気に咲く花が僕の気分には合うことが多い」「ユニークで可愛らしいガーベラと睨めっこをしているとつい吹き出してしまう」など、花への愛情に溢れる文章を綴った。

 

ブログの内容に感化されたファンは、稲垣のお気に入りの花を入手しようと大奮闘。Twitter上では「プリンセチアの問い合わせが全国の園芸店やホームセンターに多く届いたようです」「展示会等での予約分の出荷時期が落ち着く頃でしたので、びっくりだよと皆さん話していました」といったツイートも拡散されている。プリンセチアの人気に火が点いた経緯を知った園芸業界は、「さすが国民的スターの稲垣吾郎さんだ」と納得したようす。

 

プリンセチアを手に入れたファンは、「吾郎さんのブログに載ってたプリンセチア買った!」「吾郎ちゃんと同じ花ゲット!」と大喜び。花の確保に続いて肥料アンプルの購入に走ったのでは!?

 

●8位「グリーンライフ ファミリーポスト スタンダードタイプ 18-0ステンレス PS-30H」

●9位「Enermall マキタ 充電器 DC18RC 急速充電 14.4V-18V 対応 BL1460 BL1860 対応 互換用 充電完了メロディ付き」

●10位「マックス(MAX) ステープル T3-6M」

 

植物関連の商品が上位に現れた今回のランキング。次回は一体どんな商品に注目が集まるのだろうか。

TAG
SHARE ON