話題
2018/1/26 11:00

「発明した人は間違いなく天才」“チョコミン党”を震撼させたセブンの新作スイーツとは?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより
出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより

 

【第3位】

ロッテ 濃厚クリームチーズアイス きなこ黒みつ/ローソン(248円)

出典画像:ローソン公式サイトより
出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソン限定の新商品が3位にランクインした。同商品は世界的に有名なKiriのクリームチーズを使用した濃厚なチーズアイスで、きなこチーズアイスを重ねた2層仕立て。間には黒みつソースが入っているため、食べ進めるたびに味の変化が楽しめる。

 

Kiriのチーズを使ったコラボスイーツは他にも数多くあり、2017年には「レアチーズホイップのプチシュー」「まっ白なチーズロール」「濃厚チーズプリン」などが発売され、度々話題を呼んでいた。

 

同商品も、Kiriのチーズと「きなこ黒みつ」という斬新な組み合わせが注目を集めている様子。購入者からは「やっぱり『Kiri』を使った商品にハズレはないな」「冬でも関係ない! こんなにウマいアイスどれだけ寒くても毎日食べたい!」「上手く説明できないけど、絶妙な味わいに感動した!」「見た目からしてウマそうだもんね」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:34、水曜:32、木曜:30、金曜:9、土曜:14、日曜:34/計:153(1日平均:25.5ツイート)

 

【第2位】

チョコミントの和ぱふぇ/セブン‐イレブン(298円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより
出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作スイーツ「チョコミントの和ぱふぇ」が注目を集めている。チョコようかんを入れたミントムースの上に、ミントホイップや白玉などを盛りつけた和風のパフェだが、ミントの強い存在感が特徴的な1品。

 

ここ最近セブン‐イレブンからは、「もっちりチョコミントどら」や「ふんわりプチチョコミント餅」といった「チョコミント」のスイーツが続々登場。発売される度にネット上を大きく騒がせている。

 

「チョコミント」至上主義の“チョコミン党”支持者は、セブン‐イレブンの新作スイーツ情報を逐一報告し合っているようで「チョコミントの楽園のようだった」「めちゃくちゃ美味しいからまだ食べてない“チョコミン党”の人がいたら急げ!」「売り切れてる店が多いらしいから気をつけた方がいい!」という声が溢れていた。

【ツイート数】

火曜:196、水曜:152、木曜:150、金曜:94、土曜:77、日曜:49/計:718(1日平均:119.6ツイート)

 

【第1位】

ざくざく食感チョコミントシュー/セブン‐イレブン(150円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより
出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの「チョコミント」スイーツが1、2フィニッシュを飾った。1位に輝いた同商品はチョコミントを詰めたざくざく食感のシュークリーム。ココアのクッキー生地とシュー生地にチョコをコーティングしてざくざく食感に仕上げられており、チョコミントクリームが爽やかな味わいを演出している。

 

ネット上では「“チョコミン党”の皆さん朗報ですよ! セブンの『チョコミントシュー』は最強です」「セブンはほんとチョコミント加減を分かってる」「冷凍して『シューアイス』にするのも最高ですよ」「これを発明した人は間違いなく天才。多分“チョコミン党”なんだろう」と大好評。

【ツイート数】

火曜:585、水曜:483、木曜:425、金曜:437、土曜:387、日曜:290/計:2607(1日平均:434.5ツイート)

 

ネット上が大きく盛り上がった今回のランキング。やはり“チョコミン党”の勢力は侮れない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月16日~1月21日)し、独自にランキングを作成しています。