話題
2018/1/31 20:50

「チキン×チキンはパンチある」 カツ丼専門店「かつや」の新メニュー“鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼」”に肉好き歓喜

「かつや」が、新商品「鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼」を発売。大満足のボリュームで、「これはコスパいい」「チキン×チキンはパンチある」と話題になっている。

出典画像:「かつや」公式サイトより
出典画像:「かつや」公式サイトより

 

かつやの新メニューにチキン好き歓喜!

1月26日より期間限定で販売されるのが、「鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼」。卵で閉じたチキンカツと特製の醤油だれで煮込んだ鶏もも肉をご飯の上にのせており、1度で2度楽しめる商品だ。醤油だれに加えたショウガが寒さで冷えた身体を温め、スッキリとした口当たりで最後まで飽きさせない味わいに仕上がっている。

 

同時に発売される「鶏煮込みとチキンカツの合い盛り定食」は、ご飯ととん汁(小)がセットとなったお得商品。価格は「鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼」が590円で、「鶏煮込みとチキンカツの合い盛り定食」は690円。驚きのコスパに、ネット上では「この値段でガッツリ肉を食べられるのは嬉しい」「チキン好きはたまらん」など歓喜の声が続出。

 

実際に食べた人からは、「味もボリュームも大満足」「定食だと鍋で提供されるから寒いときには最高」と好評の声が。中には「この前食べておいしかったからまた食べちゃった。このペースだと今月はかなり頻繁に食べることに…」との声も上がっており、さっそくリピートするファンも多いよう。

 

過去には二郎系カツ丼も発売していた!?

これまでにもチキンカツと牛すき煮を融合させた「チキンカツの牛すき丼」や、牛カツと豚カツをダブルでのせた「テリマヨ合盛りカツ丼」など、さまざまな“肉×肉”メニューを販売してきたかつや。中でも話題になったのが、2017年9月に発売された「増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼」だ。

 

丼に沿ってぐるりと1周しているチャーシューは完全に器から“だらり”とはみ出し、中央にカツと目玉焼きがのった「増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼」。見た目のインパクトは絶大で、ネット上では「ご飯が全く見えないんだが」「肉で埋め尽くされている…」など驚きの声が続出した。

 

中には「これはもはや二郎インスパイア」「ついに二郎系カツ丼が登場したか…」と「ラーメン二郎」を連想する人も。また、見た目だけでなく味も好評を博しており、「今年も販売してくれ…」「めっちゃおいしかったからまた発売してほしい」など復活を望む声も相次いでいる。

 

数々の斬新なメニューで肉好きの度肝を抜かせてきたかつや。今後もどんな新メニューが登場するのか注目していきたい。

TAG
SHARE ON