話題
2018/2/21 10:50

「私の一番推しのラーメンがスナック化!?」『幸楽苑』人気中華そばのコラボ商品が話題

人気のラーメンチェーン店「幸楽苑」が2月19日から「幸楽苑コーンスナック あっさり中華そば味」を発売。“人気中華そばのスナック化”という意表を突いた商品化で、話題を呼びそうだ。

出典画像:「幸楽苑」ニュースリリースより。
出典画像:「幸楽苑」ニュースリリースより。

幸楽苑の人気メニュー、まさかのスナック化!

今回発売される「幸楽苑コーンスナック あっさり中華そば味」は、幸楽苑の上場20周年を記念したもの。世界のスナック市場をリードするグローバル企業ジャパンフリトレーと幸楽苑のコラボレーション商品になった。

 

幸楽苑一番の人気メニューである「あっさり中華そば」を忠実に再現した同スナックは、サクサクと食べ進められる軽い食感と風味豊かな口当たりが特徴。豚・鳥・鰹節・野菜を合わせて“あっさりかつコクのある味わい”に仕上がり、食べ終わったあとには出汁の香りが口いっぱいに広がるという。開発担当者は商品化について、「(幸楽苑の)代表メニューである『あっさり中華そば』は長年にわたり愛されている味。そんな伝統の味を手軽にスナックで味わって頂くため開発しました」と舞台裏を語っている。

 

創業以来の“こだわりの味”を再現

幸楽苑は昭和29年に創業し、現在全国に500店舗を展開。味噌野菜らーめんやギョーザ、絶品半チャーハンなど人気のメニューが提供され、創業以来長きにわたって愛されてきた。そんな同店の看板メニューであり一番人気の「あっさり中華そば」は、創業からこだわり続けているという逸品。値段も390円(税別)とリーズナブルで、名前の通りあっさりとした醬油ラーメンは多くのラーメンファンを獲得してきた。

出典画像:「幸楽苑」公式サイトより。
出典画像:「幸楽苑」公式サイトより。

 

豚ガラ&鳥ガラ・魚介だし・野菜だしで作られる“トリプルスープ”がウリの幸楽苑の「あっさり中華そば」。その味を研究し忠実にコーンスナックとして再現したということもあって、ラーメンファンは興味津々。ネット上には「なにコレめちゃくちゃ食べてみたいんですけど!」「私の一番推しのラーメンが、スナック化だと!? 買わねば(使命感)」「幸楽苑のラーメン好きとして、見逃せるはずがない商品だな」「面白いこと考えるなぁ。これは見つけたら買って食べてみよう」「スナック食べたら幸楽苑のラーメンが食べたくなりそうなシステムwww」といった声が相次いでいる。

 

ちなみに、幸楽苑とスナック菓子がコラボレーションするのは今回が初めて。値段は1袋105円(税別)で、全国で発売される。多くのラーメンファンから愛される味を忠実に再現した「幸楽苑コーンスナック あっさり中華そば味」を、じっくりと味わってほしい。

TAG
SHARE ON