話題
2018/2/23 10:50

「これはみんなも食べるべき!」 松屋からまさかの“ロールキャベツ定食”登場!

牛丼チェーン店の松屋が、2月20日より新メニューの「ロールキャベツ定食」の販売を開始。牛丼店が提供する意表を突いたメニューに、利用者から驚きの声が上がっている。

出典画像:松屋公式サイトより
出典画像:松屋公式サイトより

 

牛丼店なのにロールキャベツ!?

今回販売が始まった「ロールキャベツ」は、キャベツの甘みとお肉のうまみを閉じ込めた“手仕込み”が特徴。松屋はこれまでにも「鶏ささみステーキ定食」や「ガリたま牛めし」といった変わり種メニューを放ってきたが、ロールキャベツという家庭でも人気の高いメニューで新規ファンの取り込みに挑む。

 

トマトソースがたっぷりとかけられて体を芯から暖めてくれそうな同商品は、単品だと490円。定食にはライス・生野菜・みそ汁がついて690円だが、ライスをミニサイズにした660円の定食も提供する。また、3月6日の10時までライス大盛無料サービスも展開され、その期間中はプラス40円で特盛にすることも可能。

 

予想外の新商品がアナウンスされると松屋ユーザーも驚きを隠せなかったようで、「松屋のロールキャベツなんて期待しかないわ」「牛丼屋なのにロールキャベツ定食とかさすが松屋www」といった反応が続出。販売がはじまると、「めっちゃ美味い! これはみんなも食べるべき!」「ほどよい柔らかさで好みの味です」「思ってたよりデカくてびっくりしたわ」「キャベツ感がバッチリ出ている上にボリュームも満点でグッド」などの声が並んだ。

 

野菜がたっぷり摂れるヘルシーメニュー

松屋によると、ロールキャベツと生野菜のセットで300gの野菜を摂ることができるという。さらに、プラス40円で“ロールキャベツ定食限定”の「ポテトサラダセット」にすることができるのもポイントになっている。

 

牛丼店ではついついカロリーを気にしがちだが、「ロールキャベツ定食」は“ヘルシー”にこだわったメニューということもあり「お肉大好きだけど、野菜もしっかり摂りたいからこれは良メニュー」「松屋なのに野菜が300gとれてヘルシーという宣伝がじわじわくる」「野菜がたくさん摂取できて食生活乱れがちな人には嬉しいメニューですね」と喜びの声もあがっていた。

 

同商品は一部の店舗を除いて全国で展開。意外なメニューに挑み続ける松屋の心意気を、ぜひ確かめに足を運んでほしい。

TAG
SHARE ON