話題
2018/3/11 20:50

「松潤が委員長とか本気度ハンパないな」『きのこの山たけのこの里 国民総選挙』に大反響

「長きにわたる論争に決着がつくのか…」。国民の真意を問うべく、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」が明治によって実施されている。どのような結末を迎えるのか、長年愛されている有名菓子だけに大きな注目を集めそうだ。

 

国民総選挙にまで発展した「きのこの山・たけのこの里」論争!

今回の総選挙は、約38年間熱い戦いを繰り広げてきた「きのこ派」と「たけのこ派」の戦いに決着をつけるべく実施されているもの。“国民総選挙”という公式な場で民意を問うことにより、ついに長年の論争に終止符が打たれる。

 

同選挙には“愛のあるお菓子づくり”を掲げる「きのこ党」と“夢のあふれるお菓子づくり”を実現する「たけのこ党」、さらに“絆をつなぐお菓子づくり”で双方の発展を目指す新党「どっちも党」が参加。総選挙委員長には嵐の松本潤が就任する力の入れようとなっている。投票は2月26日からスタートしており、もちろん選挙参加への年齢制限はない。

 

投票期間は2月26日から7月31日まで。1日1票が入れられる「ネット投票」と、対象商品を購入して商品バーコードをハガキに貼って投票する「買って投票」がある。明治による思いきった国民総選挙にネット上も盛り上がっており、「なにこの総選挙www」「松潤を委員長にするとか本気度ハンパないな」「決められないから『どっちも党』に1票!」などの声が続出。中には“霊長類最強女子”こと吉田沙保里が「たけのこの里好き」を公言していることもあり、「吉田さんが党員にいる時点でたけのこ党の勝ちを確信」という声もあがった。

 

こだわりの“マニフェスト”も発表!

同選挙では各党のマニフェストもイラストつきで紹介されている。一部を紹介すると、きのこ党が「巨匠がつくる、一大叙事詩。映画『きのこの王国』公開します!」「それは、宇宙からの贈りもの。『きのこの山/起源の秘密』体験会やります!」といったもの。たけのこ党のマニフェストは「最強タッグで、とろける甘さ。『吉田沙保里とつくるたけのこの里』発売します!」「OK、たけのこ。会いたかったよ。『AIスピーカーTAKE』開発します!」など、どちらも突飛なマニフェストを掲げている。

出典画像:「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」特設サイトより
出典画像:「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」特設サイトより

 

どっちも党は「きのこなるときも、たけのこなるときも。『きのこたけのこウェディング』開催します!」「ついに! 禁断の合体。『きのこの山・たけのこの里ツインズ』体験会やります!」など、あくまで中立の立場。アイデアと意匠をこらした3党の公約も注目を集め、「マニフェストで選ぶならきのこ党だなぁ」「吉田沙保里と作るたけのこの里が気になりすぎる」といった評判を呼んでいた。

 

約5カ月間の長期戦となる同選挙。ついに下される審判の行方に注目しよう。

TAG
SHARE ON