話題
2018/3/14 6:00

【本日開店】ポケセン、日本橋にカムバック! 老舗職人とポケモンの化学反応に期待大

3月14日、東京・日本橋に「ポケモンセンタートウキョーDX」がオープン。日本橋にポケモンセンターが20年ぶりに帰ってくるとあって、ファンからは「絶対いきたい!」「昼休みに通い詰める!」と歓喜の声が上がっている。

出典画像:「ポケットモンスター」公式サイトより
出典画像:「ポケットモンスター」公式サイトより

 

文化の街「日本橋」にポケモンセンターが!?

「ポケモンセンタートウキョーDX」が設営されるのは、日本橋髙島屋S.C.東館の5階。未だ人気が続くゲームソフト「ポケットモンスター」シリーズと連動したキャンペーンや、限定グッズなどが販売される。
 
たとえばオープン記念グッズには、様々な文化が開花した街“日本橋”にちなんだアイテムが登場。火消や袴といったコスチュームを身につけたピカチュウのぬいぐるみや、ピカチュウだらけのハンドタオルなどが店頭に並ぶそうだ。
 
さらに日本橋の老舗名店とのコラボレーションも順次行われるとのこと。第1弾のコラボは和紙の名、店榛原と世界唯一の楊枝専門店、日本橋さるや。オリジナルの模様が施された蛇腹便箋や特製楊枝ケースなど、大人でも唸るような一品の数々が限定グッズとして製作される。
 
その他、ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン」のいずれかを持ち込むと、「にほんばれを覚えたカビゴン」や「ミックスオレを持ったピカチュウ」がもらえる「にほんばれキャンペーン」も実施。ポケモンファンにはたまらない施設の登場に、SNSなどでは「勤務地からすぐのところにポケセンが出来るなんて… 神様ありがとう」「日本橋のポケセンは小学校の頃親によく連れてってもらったから、懐かしさにむせび泣いてる」「オープン記念のピカチュウグッズが可愛すぎてどうにかなりそう」といった声が相次いだ。
 

ポケモン史上初の常設カフェも登場

また「ポケモンセンタートウキョーDX」のオープンと同時に、ポケモン史上初の常設カフェ「ポケモンカフェ」も登場。ポケモンをモチーフにしたフードやドリンクを楽しめるとあって、こちらも注目を集めている。
 
フードメニューは、イーブイの顔がバンズに施された「イーブイのてりやきチキンバーガー」や、ボリューム満点な「カビゴンもおなかいっぱい!! ハンバーグドリア」、ピカチュウのおしりを再現した「かくれんぼピカチュウのカルボナーラ」など、遊び心のある料理が勢ぞろい。スイーツも、「ミミッキュのチョコバナナクレープ」や「ラプラスのなみのりマリンパフェ」など様々なメニューが充実。SNSなどでは「一番好きなイーブイのメニューがあって嬉しい!」「料理が可愛すぎる」「地方だから結構遠いけど、カフェのためだけに上京したい」との声が上がっていた。
 
子どもの頃にポケモンに熱中していた大人も、童心に戻って楽しんでみてはいかが?

TAG
SHARE ON