話題
2018/3/12 20:50

「相性が絶妙すぎる」辛党から注目を集めるスパイスとは…? 「あさイチ」で特集された意外な活用法

2月28日放送の「あさイチ」(NHK)では、一振りで食事の味をガラリと変えるスパイスについて特集。身近なスパイスから謎に包まれているスパイスまで幅広く登場し、視聴者からは「めちゃくちゃ興味深い特集やってる」と好評を呼んだ。

出典画像:あさイチ公式サイトより

 

甘口スパイスの意外な合わせ方&謎の辛口スパイス

最初にピックアップされたのは、お菓子作りに欠かせないスパイスの「シナモン」。しかし、「お菓子をそこまで作るわけではないので余りがち」と、上手く使いきれない人が多いよう。

 

そこで、番組にはシナモンとの相性が抜群の料理が次々と登場。「シナモンから揚げ」や「シナモンナポリタン」、「シナモンしょうが焼き」のほかに「シナモンアメリカンドッグ」など、ガッツリメニューとシナモンの異色コラボが見られた。

 

ネット上では「シナモンのしょうが焼きってスパイス同士が喧嘩しそう」「ご飯とシナモン一緒に食べるのは絶対無理!」「流石にシナモンかけすぎだろwww」と、疑いの声が続出。しかし実食してみたチャレンジャーたちは、「シナモンとしょうが焼きの組み合わせが予想以上にすばらしい」「肉とシナモンの相性が絶妙すぎる」と揃って感動を口にしている。

 

続いて、沖縄県・石垣島のご当地スパイスという「ピパーチ」が登場。豆腐チャンプルーやチャーハンなどの風味づけに使われ、辛み成分の含有量はインド産こしょうの2倍以上というから驚き。

 

視聴者からは「ピパーチって初めて聞いた」「どんな味か全く想像がつかない」という声が上がったが、辛党たちの間ではメジャーなスパイスのようだ。「我が家はピパーチを常備してるよ。麻婆豆腐にかけると最高に美味い」「ピパーチはあの辛さが癖になるんだよな」と、人気を物語るコメントも上がっている。

 

シナモンと相性の良いまさかのアイテム

スパイスが活躍するのはやはり食事のときだが、シナモンには意外な活用法が。今年1月に放送された「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、内側のポケットにシナモンの粉末が入ったマスクが登場。

 

シナモンにはインフルエンザ予防が期待できる成分が含まれており、鼻や口から吸入するだけで効果があるよう。同アイテムは「シナモンマスク」として注目を集め、「マスクとしてじゃなくて匂いを嗅ぐためだけに買いたい」「シナモンの匂い嗅げてインフル対策もできるとか、最高じゃん」と反響を呼んでいる。他のスパイスにも、意外な活用法が発見されるかもしれない。

TAG
SHARE ON