話題
2018/3/15 20:45

タカラトミーが今年も「流しそうめん」グッズを発表!「パリピの必須アイテム」と話題

冬の寒さがなりを潜め、気温もだんだんと上がり季節はすっかり春に。春のイベントといえば花見を楽しみにしている人も多いが、タカラトミーはなんと夏の風物詩・流しそうめんグッズを今春に発売。ひと足先に夏気分を味わえるアイテムをチェックしてみよう。

出典画像:タカラトミーアーツ 公式サイトより

 

バリエーション豊かな流しそうめんが楽しめる!

タカラトミーが発売するのは、「そうめんスライダー」シリーズの新商品。同シリーズはテーブルに置けるサイズのウォータースライダーのようなデザインで、頂点からそうめんを流すと透明なスライダー部分をそうめんが勢いよく下りだす。スライダーの一番下まで流れた水は内部を循環して頂点まで戻るので、水の入れ替えを気にせず流しそうめんに集中できるのがポイント。

出典画像:タカラトミーアーツ 公式サイトより

 

「流しそうめんへの情熱がすごいwww」「パッと見で笑えるデザインが秀逸すぎる」と話題のシリーズに、今回は「そうめんアドベンチャー」と「ナイトプール」という2種類が新たに追加された。従来の「エクストラ」モデルはスライダーの全長が3.6mだが、そうめんアドベンチャーは全長約5.7mというから驚き。東京サマーランドの大人気アトラクション「タワーズロック」を再現している同商品は、スライダーの頂点に恐竜の頭部型モニュメントが設置されている。

 

一方で、ナイトプールモデルは異色のパーティーグッズ。スライダー全体が鮮やかなピンクで統一されており、頂点にはフラミンゴのパネルも。最大の目玉は「ライティングモード」という機能で、最下部のパーツに搭載された5つのLEDが七色に変化するライティングを演出する。そうめんとナイトプールが斬新な形で融合しており、ネット上では「これはパリピの必須アイテムだろwww」「自宅でナイトプール気分を楽しめるのは激アツ」「めっちゃインスタ映えしそう」と好評の声が相次いだ。

 

世界流しそうめん協会とは!?

インパクトの強さで注目を集めたそうめんスライダーだが、実は「世界流しそうめん協会」の公認商品。同協会は流しそうめんをより多くの人に知ってもらうために設立され、「日本全国どこへでも流しに行きます!」というキャッチフレーズのとおり「流しそうめんの出張サービス」も行っている。

出典画像:世界流しそうめん協会 公式サイトより

 

ほかにもそうめんから生まれたキャラクター「そうめん侍」のLINEスタンプや、協会の会長が愛用しているという「SOMEN侍Tシャツ」を販売して精力的に活動中。2011年には協会の前身メンバーが流しそうめんの最長距離を競うギネス記録を獲得し、流しそうめんにかける情熱を証明した。ちなみに当時の記録は「3216.7m」という驚異的なものだが、チャレンジしたい人はそうめんスライダーから練習を始めるといいかも。

TAG
SHARE ON