話題
2018/5/2 21:30

GW後半に一気見したい「2017年に話題を呼んだドラマ」4選

ゴールデンウィークの過ごし方は人それぞれ。旅行に出かける人もいれば、混雑がイヤで部屋に引きこもる人も意外に多いかもしれない。そこで今回は、GWの連休を利用して一気見したい“2017年に話題を呼んだドラマ”を紹介。見逃していた作品があれば、ぜひ参考にしてほしい。

出典画像:TBS「カルテット」公式サイト より

 

実力派キャストが集結した話題作

まずは、松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平と実力派俳優が集結した「カルテット」から。同作は偶然出会った30代の男女4人が“カルテット”を組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった姿を描くラブストーリー×ヒューマンサスペンス。4人が抱える“本音”と“嘘”が交錯するなど、人間ドラマの名手・坂元裕二による脚本が話題を呼んだ。ソフトリリースもされており、視聴者からは「回を重ねていくごとにどんどん4人の関係性が気になっていく!」「4人のやり取りを通して、複雑な味わいが感じられるドラマ」「よく練り込まれたシナリオと俳優さんの絶妙な演技が魅力的!」といった高評価が相次いでいる。

 

続いては2017年1月期の連続ドラマ「嘘の戦争」。同作は「銭の戦争」の監督や脚本家らが再結集した、草なぎ剛主演による“復讐シリーズ”の第2弾にあたる。幼い頃に家族を殺された男が詐欺師となって“復讐の鬼”と化す、完全オリジナルストーリーの痛快エンターテインメント作品だ。藤木直人、水原希子、菊池風磨といったキャストが共演しており、六平直政や真飛 聖、国仲涼子ら各話ごとに登場するゲストにも注目が集まった。

出典画像:フジテレビ「嘘の戦争」公式サイト より

 

海外ドラマもチェック!

海外作品で話題を呼んだドラマも紹介していこう。2017年に「Google」で検索された急上昇ランキング・テレビ部門で1位に輝いたのが、NETFLIXオリジナル作品の「ストレンジャー・シングス 未知の世界」だ。同作は、少年の失踪事件や超常パワーを持つ謎の少女の出現など次々に起こる不可解な事件をきっかけに、アメリカの小さな町に潜む驚愕の秘密が暴かれていくSFホラードラマ。2017年10月にシーズン2が配信されており、ネット上には「新キャラも魅力的だし、期待を全然裏切らない作品」「めちゃくちゃ面白い上に泣けた!」「たくさんドラマを観てきたけど、初めて『ドラマが映画を超えた』と実感」といった評価が続出している。

出典画像:Netflix 公式サイトより

 

最後は動画配信サービス「Hulu」が発表した、同サイト内で2017年に最も視聴された海外ドラマランキングでトップに輝いた「ウォーキング・デッド」。同作では“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、生存者たちが安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描いている。メインキャラクターでも容赦なく“退場”してしまうことでファンをやきもきさせ、シーズン7では人気キャラが壮絶な死を迎えたことで批判の声もあがった同作。そんな声を跳ねのけて、2017年も引き続き高い関心が寄せられたようだ。

出典画像:Hulu 公式サイトより

 

もちろん2017年に話題を呼んだ国内外のドラマはほかにもたくさん。たっぷりある時間を有効に使って、話題作の一気見にトライしてみては?

TAG
SHARE ON