話題
2018/5/7 20:50

「モンハン気分を味わえそう」“塊肉の炙り焼き”を家庭で実現するオーブンが話題

“かたまり肉”を360°回転させながら焼くことのできる「塊肉回転コンベクションオーブン」が登場。子どものころに憧れたであろうワイルドな“炙り焼き”を実現したアイテムに、ネット上は「なにコレすげぇ欲しい!」「モンハン気分を味わえそうwww」と盛り上がりを見せている。

出典画像:プレスリリースより

 

憧れの“炙り焼き”を家庭で実現!

サンコーが4月23日に販売を開始した同商品は、バーベキューの“塊肉串焼き”を家庭で楽しむためのドーム型コンベクションオーブン。油を使わないノンオイルフライヤーでもあり、食材表面に“焼き”をつけるヒーターからの放射熱と、庫内の熱をファンで循環させた対流熱で火をムラなく食材に通すことができる。さらに放射熱をまんべんなく当てる360°回転ロースターで、ジューシー感をアップさせるという仕組みだ。

出典画像:プレスリリースより

 

使用方法はシンプルで、下味をつけた塊肉に備えつけの串・フォークを刺して本体にセットしたら、あとは温度・時間を設定してスタートボタンを押すだけ。蓋には小窓がついているので、熱を逃がさず炙り具合・焼き加減をチェック。くるくる回りながらじっくり焼けていく塊肉を見つめてワクワク感を楽しむのも良いかも?

 

調理メニューは塊肉だけじゃない!

同商品は塊肉に限らず、ソーセージや魚、トウモロコシといった具材をバーベキュー感覚で焼くことが可能。専用の焼き網がついているので“外カリカリ中ふっくら”にパンを焼いたり、とんかつや唐揚げ、エビフライなどもカラッと揚げられる便利なアイテムとなっている。また、ヒーターが上部にあるため余分な油による煙が出にくく、無煙ロースターとして使えるのも嬉しいポイントだ。

出典画像:プレスリリースより

 

価格は1万2800円。家庭内で簡単に炙り焼きメニューが楽しめるとあって、ネット上には「これ、最高のアイテムなのでは?」「意外と安いから新しいオーブンとして欲しい…」「自宅で塊肉の炙り焼きができるなんて浪漫があるじゃないか」「こういう夢のようなオーブンを待っていた!」といった期待の声が続出。購入者からも「自分で言うのもなんだけど、ほんとに美味しく焼きあがりました」「いろいろ焼けるし温度や時間の設定もできて便利!」といった評価が相次いでいる。

 

本体は鍋や網の部分が取り外し可能なので掃除も楽ちん。普段使いのコンベクションオーブンとして、「バーベキューのように塊肉を調理したい」という願いを叶えてみては?

TAG
SHARE ON