話題
2018/5/14 10:50

【本日発売】テリヤキバーガーを柿の種で再現!? モスバーガー×亀田製菓の異色コラボにざわつく人々

モスバーガーと亀田製菓の初コラボが実現。人気メニューの「テリヤキバーガー」を「亀田の柿の種」で再現しようというのだが、まさかのコラボにネット上では「いったいどんな味がするんだ…」とざわつく人々が続出した。

出典画像:プレスリリースより

 

テリヤキソースを「亀田の柿の種」で再現するには?

同コラボでリリースされるのは、「182g 亀田の柿の種テリヤキバーガー風味 6袋詰」という商品。5月14日から6月末までの期間限定で販売される。同商品はモスバーガーの監修のもとで作られており、旨味と甘みのバランスが絶妙なテリヤキソースの味を再現。また本家のテリヤキバーガーと同様、マヨネーズの風味もほんのり効いているそうだ。

 

実は日本のハンバーガー専門店で初めて“テリヤキバーガー”を開発したのがモスバーガー。同商品のテリヤキソースは日本人の味覚にあわせるため、“味噌”と“醬油”をベースに作られている。今回「亀田の柿の種」で味を再現する際にも、特製醤油だれと数種類の粉末味噌を使用。後を引く味わいに仕上がっているという。

 

テリヤキバーガー味の柿の種に、人々は「なかなか攻めたコラボだな…」「どういう経緯で実現したんだろう?」「とりあえず一度食べてみたい」と興味をそそられている模様。またモスバーガーや柿の種のファンからは、「“好きなもの×好きなもの”のコラボなんだから美味しいに決まってる!」「食べなくてもわかる! 絶対に酒にあうやつ!」と早くも期待の声があがっている。

 

「亀田の柿の種」の歴代コラボ商品

同商品以外にも、「亀田の柿の種」は様々なコラボ商品を展開してきた。例えば今年1月には、「35g 亀田の柿の種 CoCo壱番屋監修カレー×チーズスナック」を販売。CoCo壱番屋のオリジナルスパイス「とび辛スパイス」を使用した商品で、「ポークカレー」の味を再現。同店人気No.1トッピングの「チーズ」をイメージしたスナックもついており、一緒に食べることで「チーズカレー」の味を楽しめた。

 

こちらも「美味すぎてまとめ買いした」「カレー×チーズ×柿の種とか絶対に失敗しない組み合わせじゃないか!」と大好評。ちなみに柿の種ユーザーには一定数“ピーナッツがいらない派”が存在するようだが、同商品にはピーナッツが入っていない。そのため「いつもピーナッツだけ残しちゃう人にとっては理想的な商品」などとも言われていた。

 

また2012年には、韓国のインスタントラーメン「辛ラーメン」とコラボしており「210g 亀田の柿の種辛ラーメン味6 袋詰」を開発。今後はどのようなフレーバーの「柿の種」が作られるのか、今後のコラボにも注目したい。

TAG
SHARE ON