話題
2018/6/5 6:00

川島海荷「使い始めてから寝坊してないんですよ」ZIP!の“職業アプリ”特集に大反響

5月30日に放送された「ZIP!」では、仕事に役立つ“業界アプリ”を紹介。知られざるお役立ちアプリの数々に、視聴者からは「こんなドンピシャなアプリがあるなんて知らなかったわ」と驚きの声が上がった。

出典画像:「ZIP!」日本テレビ公式サイトより

 

スマホがコンパクトミラーの役割に!

アプリと一口に言っても、ゲームやヘルスケアなど種類は様々。今回の特集では、「どんな職業の人が、どんなアプリを使っているのか?」というポイントから調査が行われている。例えば、20代の会社員が身だしなみを整える際に利用しているのが鏡アプリの「はるかがみ」。スマホ画面がコンパクトミラーの役割を果たすアプリで、営業など外出が多い人などは髪型や化粧具合をチェックするのにピッタリだ。

 

消防士の男性が取り入れているトレーニングアプリ「Runtastic Push-Ups」。こちらは腕立て伏せを行う際に役立つアプリで、床に置いたスマホに顔が近づくだけでカウントされるというもの。男性曰く「いくら速くてもしっかり反応してくれる」とのことで、実際にテンポの速い男性の動きにも対応していた。

 

続いて登場した「SeatGuru」は、航空会社によって異なる飛行機の座席配列が調べられるアプリ。旅行会社勤務の女性が紹介したものだが、配列以外にもトイレの位置やCAがいる場所もチェックできるのでプライベート旅行でも役立ちそう。視聴者からも「座席位置って結構気にするからこういうアプリは助かる」「飛行機だけじゃなくて電車とかバスにも対応してほしい!」といった声が相次いでいる。

 

女優・川島海荷が使っているアプリは?

IT会社経営の男性が利用しているアプリ「Calm」は、「葉に当たる雨音」「浜辺の音」「たき火の音」といった“自然の音”を豊富に収録。男性によれば、不安になったときに自然の音を聞くことで頭の中を整理し、仕事意欲の向上につながるという。ネット上でも好評で、「雨の音が大好きで音フェチにはたまらないアプリ」「心が落ち着くから睡眠導入にも良さそう!」などの反応が。

 

最後に、MCを務める女優・川島海荷が紹介したのが目覚ましアプリ「Sleep Cycle」。同アプリは睡眠パターンを記録して、設定された30分間で眠りが浅く起きやすいタイミングにアラームが鳴る仕組み。「使い始めてから寝坊してないんですよ」と川島も効果を実感している様子だった。「“職業アプリ”は自分に関係ない」などと考えずにアプリを探してみたら、思わぬ掘り出し物に巡り会えるかも?

TAG
SHARE ON