話題
2018/6/4 22:15

「普通に欲しいんですけど!」「マツコ会議」で紹介された“背が高くなる靴専門店”が話題

背が低い人にとって、「身長を高く見せたい」と思うのは自然なこと。5月26日放送の「マツコ会議」では、様々な理由から背を高くしたい人たちが集う靴店を訪問。驚きのアイテムに「普通に欲しいんですけど」「『マツコ会議』見てシークレットシューズ買う決意が固まったわ」と注目を集めている。

出典画像:「マツコ会議」日本テレビ公式サイトより

 

芸能人も来店する“背が高くなる靴専門店”

番組が訪れた靴店は、東京・銀座にある“背が高くなる靴専門店”「TALL SHOES(トールシューズ)」。5cmから最高13cmまでアップする靴を取り揃えているが、実はこの店舗にスタッフがロケハンで訪れた際、歌手の松崎しげるが来店していたそう。

 

芸能人も注目する靴店だが、必ずしも背の低い人だけが訪れるわけではない。最初にインタビューに登場した男性は、俳優志望で身長は170cm。シークレットシューズを履く必要のない身長だが、背を高くすることでスカウトのチャンスを狙うと意図を説明している。そこで男性はインソールで13cmアップするスニーカーを試し履き。身長は高くなったもののさすがに歩く姿が違和感を感じさせ、マツコは「ちょっとトレーニングしないと」とコメントしていた。

 

続いて登場したのは、男性用のシークレットシューズを求めて来店していた女性2人組み。2人の雰囲気から「コスプレとかかな?」とマツコが読んだ通り、2人はコスプレの世界大会で3位を獲得する実力派コスプレイヤーだった。男装をする際に12cmアップの靴を使用することもあるそう。

 

モデル界でも活躍?

ほかの来店者には、歌手・カールスモーキー石井の大ファンで、オフ会に参加するため身長をかさ上げしようとしていた男性や、マツコが「背高くする必要なくない?」と語るほどすらりとした男性モデルの姿も。モデルながらシークレットシューズを履くことになったきっかけとして、男性は「最初のモデル仕事で衣装として用意されていた」「(モデルは)だいたい履いている」と告白。衝撃の事実にマツコは「みんな騙されてるのよ!」と声を荒げていた。

 

身長をさらに高く見せようとする理由に視聴者も興味を惹かれたようで、「背が高くなる靴専門店、これだけいろんな人が集まるの面白いな」「男装コスプレでシークレットシューズを履く発想はなかった」「わたし身長低いわけじゃないけど、ちょっと履いてみたくなっちゃった」といった反応が。シークレットシューズは身長に関わらず、意外と応用性が高いのかも。

TAG
SHARE ON