話題
2018/6/7 18:00

長澤まさみ、山田孝之の買ってよかったモノ!「なかい君の学スイッチ」で紹介された芸能人愛用の一品が最高すぎる

6月4日放送の「なかい君の学スイッチ」では、「○○好き芸能人が買ってよかったモノ大公開SP」を特集。芸能人の“最高の一品”が続々と登場し、視聴者の関心を集めているようだ。

出典画像:「なかい君の学スイッチ」TBS公式サイトより

 

こだわりの食パンに中居も絶賛!

今回の企画では博多華丸・大吉や川田裕美らがスタジオに登場し、長澤まさみと山田孝之もVTRで出演。それぞれ“ガチで愛用”しているお気に入りアイテムをプレゼンテーションしている。

 

最初にプレゼンを行ったのは、無類のパン好きとして知られる川田。「業界で今1番話題の店」として代々木にあるベーカリー「365日」を紹介し、元パティシエのパン職人が手がける「北海道×食パン」をおススメした。同商品は北海道産の原料にこだわった小ぶりの食パンで、生地はしっとりフワフワ。試食した中居正広も、「これは美味い!」と思わず笑みがこみ上げるほどだった。

 

長澤まさみの裏ワザに共感の声

山田とともにVTRで登場した長澤は、100均ショップキャンドゥの「ブラウン洗濯ネット」を紹介。通常は衣類が傷まないように使う洗濯ネットを、長澤はスーツケースに衣類を詰める際に活用しているそう。洗濯ネットに入れることでスーツケース内の仕切りになり、なおかつそのまま洗濯機に放り込めるメリットも。移動が多く多忙を極める女優らしい裏ワザに、ネット上でも「確かに旅行のときに便利かも!」「なるほど、まさに一石二鳥のアイテムになるのか」と共感を呼んでいる。

 

一方の山田は、長澤とは対照的な22万7880円の高額ミキサー「ワーリング フード・ブレンダー」をプレゼン。なんと回転速度を18段階も切り替えることができ、山田はその性能を擬音とジェスチャーを駆使して解説していた。値段に相応しい多機能ぶりで、高温食材にも対応し液体と食材を混ぜるのも得意。使い勝手の良さからプロの料理人からも選ばれている、まさに“豪華調理家電”だ。

出典画像:「エフ・エム・アイ」公式サイトより

 

博多華丸・大吉が紹介したのは、福岡が世界に誇る創業100年の老舗の味「銀だらみりん」。水産加工会社の進藤商店が販売している同商品について、博多大吉は「次元が違う美味しさ」と称えている。銀だらは“極寒”のアラスカ産で、身の柔らかさと均等にのった脂が特徴。博多風のみりん醤油で漬け込んだこだわりの一品に、ネット上でも「食べなくても美味しいって分かる見た目ですね」「福岡出身だけどこれは知らなかったな。お取り寄せ決定」「食べてみたーい! 渋いチョイスで贈答にもピッタリだね」といった声が続出した。

 

どの商品も出演者をうならせるものばかりで、今回の紹介を機に人気が高まりそう。芸能人愛用の一品をチェックしてほしい!

TAG
SHARE ON