話題
2018/6/18 20:50

罪深いくらいに美味すぎる!――セブンの新作おにぎりは銀座デリー監修のドライカレー!!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

夏丼チンジャオロース/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作チルド弁当が3位にランクイン。同商品はパプリカが彩り鮮やかなチンジャオロース丼で、高温で炒めた香ばしさと野菜の食感が引き出されている。たっぷりと盛りつけられた野菜は、ご飯と共にかき込みたくなること間違いナシ。

 

購入者からは、「野菜たっぷりなのが嬉しい! 香ばしくてバクバク食べちゃうね」「見た目から食欲をそそる。カレーを買いに行ったのにチンジャオロースに手が伸びてしまった」「セブンのチンジャオロースは、どのお弁当にも勝る妖しい魅力を放ってるわ」「一口目から旨味が広がってきて最高。我を忘れてかき込んじゃう」「セブンのチンジャオロースをバクバクかき込んで、その後ビールをグビッといくと幸せ過ぎてヤバい」など反響の声があがっていた。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:5、木曜:8、金曜:5、土曜:7、日曜:4/計:34(1日平均:5.6ツイート)

 

【第2位】

夏丼旨辛! 豚キムチ丼/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

旨辛の味つけが食欲をそそる豚キムチの丼が、セブン‐イレブンから新発売。白菜・もやし・キャベツ・玉ねぎ・にんじん・にらなどの野菜と、豚肉・キムチがバランスよく盛りつけられている。

 

同商品は激辛ファンも注目するほどの辛さを誇っているようで、「辛いのは分かってたけど思ってた倍辛くて火を吹いてる」「休日のお昼に汗をかきながら食べる豚キムチ丼が美味しすぎた。めちゃくちゃ気持ち良いな」「本場のキムチって感じがして素晴らしい! しかしこんなに辛いとは想像してなかった」「激辛料理は大好きだけど、不意打ちでここまで辛いとさすがに驚く(笑)」といった声が続出。

 

激辛料理は暑い季節にこそ食べたくなってしまうもの。“夏丼旨辛!”の名前を冠す「豚キムチ丼」を、ぜひ1度味わってみよう。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:11、木曜:16、金曜:11、土曜:8、日曜:9/計:61(1日平均:10.1ツイート)

 

【第1位】

銀座デリー監修ドライカレーおむすび/セブン‐イレブン(130円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

老舗のカレー専門店「銀座デリー」が監修したセブン‐イレブンの新作おにぎりが見事1位に輝いた。「ドライカレーおむすび」は、甘味・うま味・酸味・辛みが絶妙なバランスで味わえる1品。タンドリー風に仕上げた鶏肉をごはんと一緒に炒め、スパイシーな味わいに仕立てられている。

 

有名店の本格的なドライカレーが、コンビニで手軽に買えるようになったとネット上では大反響。実際に購入した人たちからは、「ドライカレーに取り憑かれた。おにぎりのサイズじゃ足りないくらいたくさん食べたくなってる」「美味しすぎて気がついたら無くなってた。罪深いおにぎりだわ」「1個食べたら止まらなくなるな。おにぎりにしておくのがもったいない!」「最近は3個まとめて食べてます。こんなに美味しいおにぎり初めて」と大好評のようす。

 

しかし一方で、「辛すぎてヒーヒー言ってる」「辛さは大したことないだろうと思って買ったけど、マジで舐めてました。すいません!」と意外な辛さに驚く人も少なくない。購入する際は注意しておこう。

【ツイート数】

火曜:12、水曜:10、木曜:20、金曜:13、土曜:7、日曜:12/計:74(1日平均:12.3ツイート)

 

セブン‐イレブンがランキングを独占。激辛メニューが好きな人は、話題になっている「豚キムチ丼」や「ドライカレーおむすび」をチェックしてみるといいかも。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月12日~6月17日)し、独自にランキングを作成しています。
TAG
SHARE ON