話題
2018/6/29 10:50

「行かねば…」 カントリーマアムの期間限定ショップに全国の“マアマー”大注目!

6月29日から9月3日までの期間限定で、「COUNTRY MA’AM Tea House(カントリーマアムティーハウス)」がオープン。不二家の「カントリーマアム」をこよなく愛する人々から、熱視線が注がれている。

出典画像:「カントリーマアムティーハウス」 特設サイトより

 

カントリーマアムが様々な焼き菓子に大変身!?

1984年に発売されて以来、絶大な人気を誇ってきた「カントリーマアム」。なかには「カントリーマアムこそが最強のお菓子!」「カントリーマアム以上に美味しいお菓子って存在するの?」などと主張する熱狂的なファンもおり、“カントリーマアマー”とも呼ばれている。

 

そんな“マアマー”たちに現在注目されているのが、「カントリーマアムティーハウス」。JR東京駅の「東京おかしランド」に登場する同店では、様々な“新感覚カントリーマアム”が販売される。「カントリーマアムソフトサンド」は、ソフトな食感のクッキーでクリームをサンドしたお菓子。クッキーには「カントリーマアム」の専用チョコチップがたっぷり使われており、マアマーも納得の上品な焼き菓子に仕上げられた。

 

「やわらかカントリーマアム」はしっとり感に定評のある「カントリーマアム」を、さらにしっとりやわらかく焼き上げたクッキー。生地にはミント味のチップが入っており、夏にぴったりな爽やかな味わいとなっている。

 

そして「カントリーマアムタルト」は、タルトにバウンドケーキの生地をいれて焼き上げたスイーツ。エクアドル産カカオを使用したチョコチップもトッピングされており、「カントリーマアム」がタルトとして生まれ変わったかのような一品だ。

 

「カントリーマアム」をイメージして作られた商品の数々に、SNSなどでは「これは行ってみたいな~」「カントリーマアマーだから絶対に行く!」「行かねば…」といった声が。今年の夏は、全国のマアマーが東京駅に集結するかもしれない。

 

マアマー歓喜の神イベント

不二家はこれまでにも、カントリーマアマーが熱狂する様々なイベントを行ってきた。2017年には「みんなで作る! カントリーマアム新製品開発会議 ~ご当地マアム大集合~」を開催。参加費1500円でカントリーマアムを好きなだけ食べられるというイベントで、全国のご当地商品なども登場。さらに参加者全員に豪華な“おみやげ”も配布されている。

 

これに参加者からは「ここが天国か…」「全種類食べきるまでは絶対に帰らない!」「これで1500円は破格」「お土産がびっくりするくらい豪華だった」「なんかもう一生分のカントリーマアムを摂取した気分」「最高の神イベだった」という歓喜の声が。今後はどんなイベントが行われるのか、マアマー以外の人もカントリーマアム情報に注目してみてはいかが?

TAG
SHARE ON