話題
2018/7/8 15:00

「今までで一番壮大な物語かも」 東京ディズニーランドの新たなキャッスルプロジェクションにファン大興奮!

イースター、ハロウィン、クリスマスなど、年間を通して様々なイベントで楽しませてくれる東京ディズニーランド。ファンのなかには、園内の夜を美しく彩ってきたキャッスルプロジェクションが好きという人も多いはず。今年の夏は、そんなキャッスルプロジェクションに新しい演出が加えられた「セレブレイト! 東京ディズニーランド」が登場する。

出典画像:ume-y / シンデレラ城 Cinderella Castle (from Flickr, CC BY 2.0) ※画像はイメージです

 

これまでにないスケール感で贈る新たなキャッスルプロジェクション

2018年7月10日から始まる同公演は、シンデレラ城に映し出される映像に噴水や光の演出などの効果を加えた夜のショー。魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、東京ディズニーランドの各エリアを様々な演出や音楽と共に巡っていく。光と魔法の世界に導くのは、オーケストラの指揮者となったミッキーマウス。魔法の楽譜を開いて指揮棒を振ると、これまでになかったスケール感で幻想的な旅の幕が開かれる。

 

以前公演されていた「ワンス・アポン・ア・タイム」をはじめ、キャッスルプロジェクションの人気は非常に高い。今回も一部の鑑賞エリアでは抽選が必要となり、1日1グループにつき1回のチャンス。抽選に外れても観たいという人は、エリア外の絶景スポットを探してみよう。

 

開演に先駆けて公開された予告動画をチェックした人からは、「あ、これは泣けるヤツだ。もしかしたら今までで一番壮大な物語かも」「期待度高いなぁ。ディズニーランドによく行く人ほど感動しそうだね」「動画だけでも感動してる。この夏は2回くらいディズニー行きたい」「なんてワクワクさせる動画なんだろう! こんなの絶対面白いに決まってるわ!」と興奮する声が続出していた。

 

日本のお祭りを“ディズニー流”にアレンジ?

今年で35周年を迎える東京ディズニーランド。7月10日から9月2日までの期間は、日本のお祭りを“ディズニー流”にアレンジした「ディズニー夏祭り」が開催される。至るところにハッピ姿のキャラクターが出現し、普段とは一味違う空間が園内を包み込む。さらにパレードでは、和楽器で夏祭り風にアレンジされたディズニーソングがお祭り気分を盛り上げる。今年はいつもの“夢に国”にはない、35周年ならではの不思議な体験ができるかも。

 

和洋折衷の東京ディズニーランドは、ここ最近ではかなり珍しい。この機会をぜひお見逃しなく!

TAG
SHARE ON