話題
2018/7/23 21:30

さんまにタメ口? お笑い芸人のようなテンションで存在感を見せつけたアイドル・籠谷さくら

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、アイドルの籠谷さくら。

 

お笑い芸人のようなテンションのアイドルが話題!

出典画像:籠谷さくら 公式Twitterより

 

「第13回全日本国民的美少女コンテスト」の上位入賞者を中心に結成された「X21」のメンバー・籠谷さくら。「X21」はテレビ出演が少ないため、まだまだグループとしての知名度は高くない。しかし今年の6月、「踊る! さんま御殿!!」に単独で出演した籠谷は視聴者から大きな注目を集めることに。

 

初出演の籠谷は全国放送でなんとか爪跡を残そうとしたのか、冒頭からおかしなテンションで自己紹介。番組には同じ芸能事務所である「オスカープロモーション」のモデル・岡田結実も出演しており、岡田を指さしながら「いやでもバーターに見られるやんと思って」と不満を漏らしていた。すかさずMCの明石家さんまが「バーターやアホ!」とツッコむと、バーター説を必死に否定しながら「私の方が先輩なんですよ!」「なのに(岡田が)めちゃめちゃ売れてて、やっぱり事務所が(岡田のことを)好きなんですよ」と再び不満をぶちまける。これには出演者のカンニング竹山も、「オスカーでさ、そんなに事務所の悪口言うやついる?」と驚いていた様子。

 

自己紹介だけで思いきりスタジオを沸かせた籠谷だが、暴走はまだまだ止まらない。続けてさんまが「バーターってありがちやから芸能界」と話を振ると、「私バーターって言葉が一番嫌いなんですよ」とまたもや大胆発言。そして「結実ちゃんが出てるドラマとか、めっちゃウチのメンバー出てるんですよ」と続け、自分のことを指さしながら「呼ばれてないしバーターでも」と顔をしかめる。そこでさんまが「お前の役がないねん! ドラマでは」とツッコむと「いや、私言っとくけど…」と突然さんまに対してタメ口になり、ひな壇を騒然とさせるのだった。

 

わずか2、3分のやり取りにもかかわらず、圧倒的な存在感を見せつけた籠谷。ネット上には、「嵐のような数分間だったなぁ。こんなにスゴいアイドルいたのか(笑)」「ガツガツしすぎだろwww テンションが完全にお笑い芸人」「この娘何者? と驚いた人は多いだろうな」などの声が。

 

7月1日に籠谷は自身のTwitterで、「フォロワーが5000人超えてるっ」「嬉しい~ 本当に、フォローしてくれて、ありがとうございます!」とツイート。どうやら、番組の放送をキッカケに彼女のファンも急増したようだ。

 

“可愛い!”ではなく“面白い!”というアイドルらしからぬ話題の集め方だが、バラエティ番組で活躍するためには大事なポイント。これからの籠谷に注目していきたい。

 

プロフィール
名前:籠谷さくら(コモリヤサクラ)
生年月日:1999年8月22日
出身:兵庫県

TAG
SHARE ON