話題
2018/9/1 8:00

“防災の日”に揃えたい最新防災グッズ――A4サイズの箱が避難先の生活を快適に!?

9月1日は“防災の日”なので、いざという時のための備えを見直す人も多いのではないだろうか。そこで今回は、巷で話題になっている最新の防災グッズを紹介。例えば最近では、「キングファイル」や「テプラ」でお馴染みの会社「キングジム」のユニークな防災グッズが注目を集めていました。

出典画像:プレスリリースより

 

ファイルと一緒に収納できる防災グッズが有能

今年6月に「キングジム」は、Twitterの公式アカウントで「意外と思われがちですが、キングジムでは防災用品『災害帰宅セット』『災害備蓄セット』『着る布団&エアーマット』を取り扱っています。すべてA4サイズで本棚にファイルと並べて収納できます」とツイート。画像には、一般的なファイルと共に収納されている「災害備蓄セット」が写されていた。

 

数々のオフィス用品を世に送り出してきた「キングジム」らしい防災グッズで、セットの内容もかなり充実。まず「災害備蓄セット」には、「ご飯(スプーンつき):2食」「保存水(500ml):2本」「タオル:1枚」「アルミブランケット:1枚」「非常用簡易トイレ:3個」「ライスクッキー(8枚入):1箱」が入っている。品質保持期限も4年とかなり長期。またA4サイズの箱は枕がわりにも使えるので、避難先などでの滞在を快適に過ごせそうだ。

 

自宅までの帰宅を支援する「災害帰宅セット」には、「アルミポンチョ:1枚」や「非常用ライト:1本」、「ホイッスル:1個」といった安全に帰るための装備が。『着る布団&エアーマット』についている“着る布団”は着たまますぐに歩けるので、緊急時も安心な設計となっている。

 

同商品を「キングジム」のツイートで初めて知った人も多いようで、SNSなどでは「これ自宅にもほしい! コンパクトに収納できそう」「帰宅難民対策としてすごく有用。うちの会社も常備しておいてほしい」「これは発想力の勝利」といった声があがっていた。

 

シャワーがなくても“手袋”で頭皮環境が快適に?

最新の防災グッズは、以前『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系)でも取り上げられている。例えば「マジックライス 保存食シリーズ」は、六本木ヒルズの備蓄庫や宇宙食にも採用されている商品。水やお湯をかけるだけで「チャーハン」などを食べることができ、賞味期限は5年。味の方も実際に試食した番組スタッフが、「おいしい!」「非常食っていうと味気ないイメージだけど、これを災害時に食べられたら助かる」と絶賛していた。

 

「水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋」は、手にはめて髪の毛を撫でるだけで洗髪できる便利アイテム。フルーティフローラルの香りがついており、入浴ができない環境でも清潔な頭皮環境を提供してくれる。

 

自然災害が多い日本だからこそ、備えがあれば憂いなし。“防災の日”をきっかけに、一度身の回りの備蓄を見直してみてはいかがだろうか?

TAG
SHARE ON