話題
2018/9/24 7:00

「赤ちゃん」「転ぶ」「頭」 AmazonのCMに刺激を受けて商品をポチり始めるカスタマー続出!?

世界最大級のショッピングサイトにして、今なお成長を続けているAmazon。テレビで放送されるCMもユニークなものが多く、映像に釘づけとなる視聴者も少なくない。

出典画像:You Tube「Amazon Japan Official」チャンネルより

 

赤ちゃんの可愛らしい姿が話題のCM

近ごろ注目を集めていたのは、Amazonカスタマーの日常風景を切りとった「買い物の数だけ、ストーリーがある。」シリーズ。トラブルに直面したカスタマーが問題解決の糸口となるワードを検索バーに打ち込み、Amazonから届いたアイテムでトラブルを乗り越えていくのが一連の流れだ。

 

例えば「ミツバチリュック篇 A」は、赤ちゃんの視点から始まるホームビデオ風のCM。「つかまり立ち」を披露する赤ちゃんに、両親は大興奮でスマホのカメラを向け始める。しかし撮影の数秒後には、ゴロンと音を立てて後ろにひっくり返る赤ちゃんの姿が。

 

視聴者の心配をよそに赤ちゃんは可愛らしい笑顔を見せるが、両親は「このままではいかん」と決起。「赤ちゃん」「転ぶ」「頭」という3つのワードを打ち込み、Amazonで便利アイテムをゲットしている。

 

両親がポチッたのは、「赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック」という名前も見た目もキュートなアイテム。リュックサックとぬいぐるみが融合したような商品で、使い方は赤ちゃんの両肩に背負わせるだけ。するとハチのぬいぐるみパーツが、赤ちゃんの後頭部をしっかり保護してくれる。ぬいぐるみにはドーナツのような丸い穴が空いているので、赤ちゃんが後ろ向きに倒れても頭を優しく包み込んでガード。

 

CMは「やわらかリュック」を背負った赤ちゃんが元気な「つかまり立ち」を見せ、母親がAmazonに商品レビューを投稿する映像で締めくくられている。

 

同アイテムはAmazonから実際に購入可能となっており、視聴者からは「リュックを背負ってる赤ちゃんが可愛すぎて、即座にポチッてしまった…」「CMとして最高峰の出来だと思う。こんな可愛い映像見せられたら速攻で買っちゃう」「子どもがいないどころか独身だけど、迷わずポチったわ」など反響の声が相次いでいた。

 

合い言葉は「赤ちゃん」「転ぶ」「頭」?

同商品に辿り着くため、商品名ではなくCMで使われていたキーワードを打ち込む人も多いよう。Amazonの検索バーへ「赤ちゃん」「転ぶ」「頭」と入力してみると、真っ先に「赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック」が登場。レビュー欄には、CMを切っ掛けに購入した人からのレビューが多数掲載されている。

 

検索結果を見るとぬいぐるみがハチではなく、「ウサギ」や「クマ」「ドラゴン」などにチェンジした類似商品も確認できた。なかには「プロ仕様スパーリングヘッドガード」など、赤ちゃんが装着するには20年早そうなアイテムも。

 

印象的なCMを多数生み出しているAmazon。次は一体どんなCMを作成し、視聴者の購買意欲を刺激してくれるのだろうか。

TAG
SHARE ON