話題
2018/10/5 6:00

カスタムメイドの照明ブランド「muni」立ち上げのためのクラウドファンディングが展開中

新しい照明ブランドの形に挑戦したい――。カスタムメイドの照明ブランド「muni(ムニ)」を立ち上げるため、ビーソトニックがクラウドファンディングサービス「MAKUAKE」で出資者を募っている。

出典画像:プレスリリースより

 

従来の照明は、奇をてらったデザインのものや、逆に個性のない既成品など、自分のライフスタイルや好みに合ったものを探すのはなかなか困難。好きな色の照明がほしい、家具や壁紙に色を合わせたい、ちょうどよい長さのペンダントライトがほしいといった、そんな当たり前の気持ちに応える照明ブランドがこのmuniだ。

 

まずは、シンプルなデザインのスタンドライトとペンダントライトの2モデルを展開。アルミ削り出しの素材を国内の一流職人が手で塗装し、自社の専用ラインで製作。電球の美しいデザインに調和し、あらゆるインテリアに使うことができる。無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインのため、インダストリアルやモダンなど、どのような種類のインテリアにも馴染むはず。

 

出典画像:プレスリリースより

 

スタンドライトの高さは159mm。デスクやサイドテーブル、棚の上などにも置けるサイズだ。ベース部分はある程度の重さがあるため、簡単には倒れない。ペンダントライトは直径135mmのシーリングカバーを付けることができるので、電源を露出せず取り付けることも可能。

 

出典画像:プレスリリースより

 

白・黒・灰・赤・桃・黄・緑・青・紺・真鍮(留め具のみ)から、色は自由に選ぶことができる。さらに、ペンダントライトはコードの長さ、シーリングカバーの有無、電源の種類も選ぶことができるので、取り付ける位置や天井の高さにかかわらず最適なものを作れるはず。

 

さらに、環境問題にも配慮し「極力プラスチックを使わない」ものづくりをしていくと同時に、「5% for OCEAN プロジェクト」として今回のクラウドファンディングでの支援額5%は「The Ocean Cleanup」という海洋プラスチックごみの回収を試みている米国ベンチャー企業に寄付。

 

ユーザーの生活に寄り添う「ちょっといいもの」をつくるのが、muniのミッション。奇をてらわない、ライフスタイルに調和する良質なものづくりに共感したら、ぜひともこのプロジェクトに参加してみては?