話題
2018/10/4 22:00

「まさかここまでやるとは…」 全部脱いじゃった“いま一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、シンガーソングライターでグラビアアイドルの藤田恵名。

 

脱ぎっぷりがハンパないシンガーソングライター!

出典画像:藤田恵名 公式Twitterより

 

「いま一番脱げるシンガーソングライター『シンガーソングラドル』」を自ら名乗り、ビキニ姿での歌唱パフォーマンスが話題の藤田。迫力満点の美バストを惜しげもなくアピールし、プロフィールに「私の事はおっぱいの生えた男だと思って頂けるとこちらも気が楽です」と載せるなど型破りなキャラクターで人気を獲得している。

 

抜群のスタイルを活かして積極的に“脱ぐ”藤田は、グラビア活動において「ミス東スポ2014」グランプリと「ミスiD2017」を獲得している実力派。撮影ではバストを強調するため面積の小さなビキニを着用しており、明らかにあふれ出てしまっているほど。ファンからも好評で、「パフォーマンスだけじゃなくグラビアでしっかりナイスバディを見せてくれるからほんと好き」「スタイル良すぎ! 包み込まれたい!」といった称賛の声が。

 

もともと歌手を目指していた藤田が、なぜ水着でパフォーマンスを見せることになったのか。その理由には彼女の“勘違い”があり、音楽系だと思って入った事務所がグラビア系の事務所だったという。思惑とは外れたものの、その後「ミス東スポ」グランプリを獲得。恵まれたスタイルを武器として活かすことを決め、水着と音楽を融合させるスタイルを確立させていく。

 

ビキニ姿で熱唱するという、まさかのパフォーマンスで注目を集める藤田。さらに彼女の脱ぎっぷりはエスカレートしており、今年6月にリリースされた楽曲「言えない事は歌の中」では“着衣盤”とともに“脱衣盤”も発表している。脱衣盤のジャケットはその名の通り藤田が一糸まとわぬ姿になっており、四つん這いになった彼女のバストトップをバーコード状の黒い帯が隠しただけのもの。限界すれすれで想像力を掻き立てられる姿に、「これジャケットとしてセーフなの? ギリアウトじゃない?www」「脱げるといっても、まさかここまでやってのけるとは…」「ボディラインが絶妙すぎてエロスの塊。これは本当にヤバい!」「美人なのにやることが破天荒。でもそれを堂々と見せるところがカッコいい」などの声が相次いでいる。

 

限界に挑戦するシンガーソングラドル・藤田。次はどんな姿をファンに見せてくれるのか、期待が膨らむばかりだ。

 

プロフィール
名前:藤田恵名(フジタエナ)
誕生日:7月7日
出身地:福岡県

TAG
SHARE ON