話題
2018/10/15 20:50

第4のチョコレートが革命を起こす!? “ルビーチョコレート”の登場により新スイーツが続々デビュー

子どもから大人まで、幅広い年齢層に親しまれているチョコレート。これまで「ダーク」「ミルク」「ホワイト」の3種が主流だったが、近年では“第4のチョコレート”に注目が集まっている。そこで今回は、ブームの兆しを見せている新フレーバー「ルビーチョコレート」を紹介していこう。

出典画像:プレスリリースより

 

着色料を使っていない“ルビー色”のチョコレート!

ルビーチョコレートとは、着色料やフルーツフレーバーも入っていない“ルビーカカオ豆”から生まれた全く新しいチョコレート。ベルギー産プレミアムチョコレートブランド「カレボー」によって開発され、ルビーカカオ豆由来のフルーティーでフレッシュな酸味を感じる味わいが特徴だ。

 

第4のチョコレートとして登場したルビーチョコレートは、日本でも徐々に浸透。「ANAインターコンチネンタルホテル東京」内の「アトリウムラウンジ」では、世界に先駆け11種類のスイーツすべてにルビーチョコレートを使用したアフタヌーンティーが提供されている。また同ホテルのシャンパン・バーでは、シャンパンとのペアリングを楽しむ「チョコレート・デザートブッフェ」も展開され、ネット上には「色合いが素敵!」「甘酸っぱさが絶妙で大好きな味」「無着色でルビー色が出るのってすごいよね。これは広がりそう」といった声が続出した。

出典画像:プレスリリースより

 

ルビーチョコ使用のスイーツが続々登場!

有名ホテル以外にもルビーチョコレートを扱う店舗は増加しており、手軽な価格で新スイーツを楽しむことができる。「シュクリムシュクリ新宿小田急エース店」では、その名もズバリなシュークリーム「ルビーチョコレート」を販売。ルビーチョコにフランボワーズの爽やかな酸味が楽しめるシュークリームだが、同店限定&10月末までの期間限定販売なので注意しよう。

出典画像:プレスリリースより

 

ルビーチョコレート使用のスイーツで、初のコンビニエンスストア商品となったのがローソンの「プレミアム ルビーチョコレートのロールケーキ」。スポンジ生地と中央のクリームにルビーチョコレートを使い、ラズベリーとストロベリーを合わせたベリーソースをクリームでサンドしている。ネット上には「ようやく見つけて食べてみたけどこれはハマりそう」「食べたあとの華やかな風味まで美味しい感じ」など絶賛の声が続出。なおローソンではルビーチョコレートスイーツとして、11月にショートケーキ、12月にクリスマスケーキを発売する予定という。

出典画像:ローソン 公式サイトより

 

チョコレートに新フレーバーが登場したのは、ホワイトチョコ以来80年ぶり。ルビーチョコレートがスイーツ界に革命を起こすかも?

TAG
SHARE ON