話題
2018/10/17 17:40

プロ野球・クライマックスシリーズが大盛り上がり!!―球団の限定グッズ合戦も熱い!?

10月17日より、プロ野球のクライマックスシリーズ・ファイナルステージが行われる。既に4つの出場チームが出揃っており、プロ野球ファンは大盛り上がり。例年通りに様々な反響を呼んでいる。

出典画像:「日本野球機構」公式サイトより

 

CS・ファイナルステージの対戦カードは?

普段からあまり野球を見ないという人は、そもそもクライマックスシリーズ(以下、CS)のシステムをよくわかっていないかもしれない。現在プロ野球では「セントラル・リーグ」と「パシフィック・リーグ」の上位3チームがCSに進むことができ、2位と3位のチームが“ファーストステージ”で激突。勝った方がファイナルステージへと駒を進め、リーグ優勝を果たしたチームと対決する。

 

今年の「パ・リーグ」優勝チームは埼玉西武ライオンズで、「セ・リーグ」の1位は広島東洋カープ。10月13日より行われたファーストステージでは、福岡ソフトバンクホークス(パ・リーグ)と読売ジャイアンツ(セ・リーグ)がそれぞれ勝利した。したがってファイナルステージの対戦カードは、「埼玉西武ライオンズVS福岡ソフトバンクホークス」と「読売ジャイアンツVS広島東洋カープ」。これにSNSなどでは「巨人の下剋上とかあったら熱いな。高橋由伸に一花咲かせてほしい」「ホークス応援しているけど、西武の“山賊打線”が怖すぎる」「今年もカープはホームでの試合が強すぎるし、負ける要素ないでしょ」といった声が上がっていた。

 

また各球団とタイアップした限定グッズも大好評。「大正製薬」は「リポビタンD 埼玉西武ライオンズ優勝記念 限定デザインボトル」を数量限定で製造。10月中旬よりドラックストアや「Amazon.co.jp」などで販売されるという。「LINE」はスマートスピーカー「Clova Friends」の“広島東洋カープモデル”着せ替えカバーを販売。搭載されているAIアシスタント「Clova」にちなみ、“968”という背番号が施されている。

 

史上初の記録にも注目したいCS

CSでは選手たちの大記録にも注目したい。10月14日に行われたファーストステージでは、読売ジャイアンツの菅野智之投手が東京ヤクルトスワローズ相手にノーヒットノーランを達成。CSでは初めてとなる快挙を成し遂げた。

 

広島東洋カープには田中広輔という選手が所属しているが、読売ジャイアンツの田中俊太とは実の兄弟。“兄弟同時スタメン”での対決が実現すれば、セ・リーグのCS史上初めてのこととなる。ちなみに兄の広輔は、2016年のCSで打率8割超えという驚異的な成績を残しMVPに。今年も大暴れしてくれるかもしれない。

 

ファイナルステージを勝ち抜いた2球団は、「SMBC日本シリーズ」で戦うことになる。今年はどの球団が日本一の座に輝くのだろうか。

TAG
SHARE ON