話題
2018/10/18 6:15

ぴあ映画初日満足度ランキング発表―第1位は「日日是好日」

「ぴあ」スマートフォンアプリは、10月12日と13日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表。

 

第1位は、森下典子による人気エッセイを、黒木華、樹木希林、多部未華子の共演で映画化した「日日是好日」。“ビッグフット”とも呼ばれる雪男の伝説を逆手にとった冒険ファンタジー「スモールフット」が第2位に、大川隆法製作総指揮のアニメ「UFO学園の秘密」の続編「宇宙の法―黎明編―」が第3位でした。

 

『日日是好日』/(C)2018「日日是好日」製作委員会  出典画像:プレスリリースより

 

1位『日日是好日』92.0点

2位『スモールフット』91.9点

3位『宇宙の法―黎明編―』91.3点

4位『アラン・デュカス 宮廷のレストラン』89.7点

5位『止められるか、俺たちを』88.4点

6位『ムタフカズ』86.9点

7位『覚悟はいいかそこの女子。』85.8点

8位『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』83.8点

9位『ルイスと不思議の時計』79.9点

10位『バーバラと心の巨人』79.3点

11位『アンダー・ザ・シルバーレイク』79.1点

12位『スカイライン-奪還-』78.9点

13位『負け犬の美学』77.0点

14位『エンジェル、見えない恋人』76.8点

(10月13日ぴあ調べ)

 

1位の「日日是好日」には、次のような意見が寄せられました。「観る前はタイトルの意味がわからなかったけれど、悪い日もあれば良い日もある、ぜんぶ素敵な日っていう意味なのかなと思った。今まで自分が気付かなかったことを発見できる映画だった」(19歳・大学生)。「樹木さんの台詞で胸に響く言葉がいくつもあった。日々の繰り返しは無駄じゃないし、今、感謝しているかどうかが“生きていて良かった”に繋がるということを教えてくれた。一生懸命に働いている人に観てほしい」(67歳・会社員)。「静かな時が淡々と流れ、幸福を感じられる映画だった。自分が歳をとったからこそ、ジーンとくる言葉があり、心温まり、身に染みた」(70歳・パート)。

 

2位の「スモールフット」には、「三つ編みしてたミーチーっていう紫色の女の子が可愛かった! 空から落ちてきて雪の中にうまったところが面白かった! 雪の中で大きい人たちとスケートしたら楽しいだろうなって思った」(6歳・幼稚園)。「ところどころミュージカルのような場面があって、歌も楽しめた。人間とイエティの関わり方の変化を上手く描いていて、互いが互いを怖がっているところから徐々に打ち解けていくラストのまとめ方がよかった」(23歳・会社員)。「序盤はミュージカルがあって、中盤からシリアスで奥深い展開になっていき心をつかまれた。子供だけでなく大人も楽しめる映画で、学びの多い心温まる作品だった」(25歳・会社員)などの意見がありました。

 

3位の「宇宙の法―黎明編―」の感想は、「軽く観られるかなと思っていたら内容が濃くて圧倒された。政治や宗教などの観点は複雑で、どう説くのか理解が難しいけれど、この映画はひとつの答えを導き出していた」(20歳・大学生)。「映像がとてもキレイでパワーがあった。普段はあまりアニメは観ないけれど、シンプルなストーリーだったので入り込めて楽しめた。今ここに生きていることを考えさせられた」(64歳・会社員)といったものでした。

 

週末の映画鑑賞の参考にいかが?

TAG
SHARE ON