話題
2018/10/18 17:00

ハロウィン初心者もこれで安心! 衣装選びも着替え場所もマスターしてハロウィンを楽しみ切るコツ

文化祭、運動会と並んで今やすっかり“10月のイベント”として定着した感のある「ハロウィン」。今年はどんな仮装で街に繰り出すか、今から計画を立てている人も多いはず。そこで今回は、ハロウィンを楽しみきるための情報をご紹介しよう。

※画像はイメージです

 

渋谷ハロウィン、どこで着替える?

渋谷に集結する仮装集団はもはや秋の風物詩となっているが、意外と困るのが前後の着替え。ネット上でも「ハロウィンってどこで着替えればいいの?」「家から仮装していくのも恥ずかしいし、公衆トイレで着替えってわけにもいかないし…」という声が毎年上がっている。そこで利用したいのが、ハロウィン期間に無料で開放される着替え場所だ。

 

昨年のハロウィンでは、「ハロウィンごみゼロ大作戦」というボランティア団体が無料のフィッティングルームをいくつか解放。渋谷駅構内に無料の着替え所ができたり、道玄坂の「studio mission」というダンススタジオがフィッティング・メイクエリアとして開放された。

 

また、渋谷の「ドン・キホーテ」ではハロウィン限定店舗をオープンし、商品を購入した人は更衣室を利用できるキャンペーンを実施。ドン・キホーテでは2017年も同じように会員限定で更衣室を開放していたので、今年も開催される可能性が高いかも。「ハロウィンごみゼロ大作戦」の方もぜひチェックしておきたい。

 

通販で衣装も楽々ゲット!

ハロウィンの楽しみであり、最大の悩みどころが「どんなコスプレをするか」。「今年、人生初のコスプレに挑戦します」「人生初の渋谷ハロウィン行くんだけどどうすればいいんだ」という声も少なくない。

 

各通販サイトで衣装を手に入れる人も多いが、実はAmazonでは「ハロウィン特集」ページがすでに開設中。「ガールズ」「ボーイズ」「レディース」「メンズ」のカテゴリから衣装を検索できるほか、「ディズニーコスチューム」コーナーでは作品別に衣装をチェックすることができる。ちなみに東京ディズニーランドでは10月31日までハロウィンイベントを開催中。ランドなら「プロムナードギフト横」、シーなら「パークエントランス・サウス」の近くにしっかり着替えスペースも用意されている。

 

さらに、楽天市場でもハロウィン特集を開催中。「レディース」や「メンズ」、「キッズ・ベビー」などに加えて「ペア・団体」カテゴリも用意されており、渋谷で大量に見かける“ウォーリーの衣装”もここで手に入れることが可能だ。他にも「ペット」カテゴリではワンちゃん用の衣装も特集。ペットのハロウィンフォトコンテストも行われているので、動物好きはぜひチェックしてほしい。

 

どちらの通販サイトでも子ども向け衣装が充実しているため、親子でハロウィンを楽しむのにもピッタリ。10月28日には、日本で初めてハロウィンパレードを行い、毎年1000人を超える子どもが参加する「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」が開催されるが、残念ながら参加証は既に完売。参加証がなくても、抽選会で「お菓子ラリー」への参加権が当たったりと、当日に訪れても十分楽しめそうだ。吉祥寺や横浜の山手でも子どもと楽しめる大規模イベントが開催される予定で、こちらは10月15日現在まだ参加可能。親子でハロウィンを満喫してみては?

TAG
SHARE ON