話題
2018/10/19 20:30

「こんな世界観ほかに出せる人いる?」 独自のリリックが光るシンガーソングライター・ましのみ

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、シンガーソングライターのましのみ。

 

独特なリリックと世界観がファンを魅了!

出典画像:ましのみ オフィシャルサイトより

 

2016年3月にヤマハグループが開催した音楽コンテスト「Music Revolution 第10回 東日本ファイナル」で、約3000組の中からグランプリを獲得したましのみ。「基本ネガティブ」と公言し“リアリティのあるPOP”を届けたいという彼女は、今年8月にデビューシングル「どうせ夏ならバテてみない?」をリリースしている。

 

同シングルではジャケットからましのみの世界観が炸裂し、通常盤ではプールに浮かべた4畳半の畳の上にパジャマ姿のましのみが。初回限定盤ではパジャマ姿のままプールに浸かったカットになっている。歌詞は恋愛のもどかしさをビターなストーリー風に綴っており、ファンからは「こんな世界観ほかに出せる人いる?」「ましのみ独自の歌詞は中毒性がヤバい」「夏らしいポップなナンバーだけど現実感もめっちゃ出てる」「唯一無二なましのみワールドほんと大好き」といった声が相次いだ。

 

同曲のミュージックビデオは、歌詞に沿ったポップなドラマ仕立て。カップルの彼女役をましのみ本人が演じ、せっかくの“お泊り”なのに彼氏が寝ようとするため不満な様子。また寝落ちしてしまった彼氏の“夢の中”では、キーボードを演奏しながら熱唱するましのみも見ることができる。

 

ましのみのパフォーマンスはキーボードの弾き語りスタイル。2015年1月の「下北沢LOFT」での初ライブを皮切りに、精力的なライブ活動で着々と知名度を広げることに。2月にはメジャーデビューアルバム「ぺっとぼとリテラシー」を発売。翌月にはワンマンライヴ「ぺっとぼとリテラシー~別途ほとばしるショータイムへようこそ~vol.1」を開催してファンを楽しませた。

 

ちなみに“水が大好き”というましのみにとって、水入りのペットボトルは必携アイテム。ライブでもキーボード横には2Lサイズのペットボトルが置かれ、SNSに投稿されるオフショットの多くにも写り込んでいる。「ぺっとぼとリテラシー」のジャケットにも大量のペットボトルが積み重ねられており、ファンにとってはキーボードとともに彼女のトレードマークとなっているようだ。

 

次に発表される楽曲ではどんな世界観が展開されるのか。ましのみワールドをたっぷりと堪能してほしい。

 

プロフィール
名前:ましのみ
生年月日:1997年2月12日

TAG
SHARE ON