話題
2018/10/22 6:00

移転した有名店も大盛況!? 一般公開が始まり多くの人が訪れた豊洲市場

10月6日に築地市場が営業を終了し、11日に移転先の豊洲市場が開場した。移転が決定してから実現するまで、かかった期間はじつに17年。様々な議論が行われていたが、豊洲市場の開場はどのような反響を呼んでいるのだろうか。

出典画像:東京都中央卸売市場 公式サイトより

 

一般公開が始まり大盛況の豊洲市場

週末の13日には豊洲市場の一般公開が始まり、約4万人の人々が訪れた。これは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の1日平均来場者数に匹敵するとのこと。実際に見学した人からは、「施設がめっちゃ綺麗で結構良さそうだった」「これから行く人は午前中に見学して“競り”を見て欲しい! すごい迫力!」といった声があがっている。

 

また場内にある飲食店も好評。築地市場から移転した「吉野家」1号店にも多くの人が訪れ、「あたま大盛頼んだけど、安心する味だった」「さすがの回転率。見学者で場内がすごい混んでたけど入りやすかったよ」「どこも同じ味のはずなんだけど、なぜか美味しく感じる」といった感想が寄せられていた。

 

築地市場の名店「寿司大」も豊洲市場に移転。同店は「トラベラーズチョイス 世界のベストレストラン2014」で“日本のレストラン”の1位に選ばれており、海外から訪れる観光客にも人気を博している。豊洲市場に移転しても相変わらずの行列ができていた模様。SNSなどでは「相当朝早くに行ったのにかなり並んでる!」「運よく入れたけど噂以上の味だった。これは並んででも食べたい」「豊洲に移転して間もないのに、もう外国人観光客が食べにきてた」などと報告されており、大盛況のようだ。

 

「市場鮨」も、築地市場から場所を移した名店。店主の竹田勝治はFNNの取材に、「不安もありますけど、いっぱい来てくれるかどうか。でも、期待も大きいです」とコメント。不安を口にしているが、同店にも長い行列ができていたという。

 

築地市場跡地はどうなるの?

豊洲市場が人々の高い関心を集めているが、築地市場の跡地はどうなるのだろうか。10月14日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、築地市場跡地の“ネズミ大量発生”に言及。MCの松本人志が「どうせならディズニーランドにしてしまったほうが」とコメントして笑いを誘っていた。

 

現状は当初の計画通り、2020年東京五輪・パラリンピックで使用する“駐車場”として整備される模様。しかしそれ以降はどのように活用されるのか、築地市場跡地の行く末にも注目していきたい。

TAG
SHARE ON