話題
2018/10/23 6:45

秋の食の楽しみ、男性は「さんま」女性は「栗」が1位に――秋のおでかけ&楽しみ方

予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスを展開しているakippaは9月1日から7日にかけ、秋のおでかけ&楽しみ方の調査結果を発表しました。

 

この秋に一番見たい秋の景色については、60%以上の人が「紅葉」と回答。紅葉のおすすめスポットでは、東京は登山スポットの「高尾山」、京都は観光地の「嵐山」が1位でした。

 

あなたにとっての「◯◯の秋」は何ですか?との質問については、女性の60%以上が「食欲の秋」と答え、秋に食べたくなるものは何ですか?との問いには、男性が「さんま」、女性は「栗」との回答が最も多かったです。

 

 

定番の「紅葉」が6割以上

この秋に一番見たい秋の景色を調査したところ、64%以上の人が「紅葉」と回答しました。多くの人が秋を代表する景色として、紅葉を楽しみにしていることがわかります。

 

「紅葉」「特になし」に次いで多かったのは「夕焼け」で9%でした。空気が澄み渡る秋から冬にかけての綺麗に見える夕焼け。遠方に出かける手間がかからないところも、夕焼けを見たい要因の一つではないでしょうか。

出典画像:プレスリリースより 「akippa株式会社調べ」

 

続いて、あなたにとっての「◯◯の秋」を調査したところ、男女ともに「食欲の秋」との回答が多数となりました。特に女性は60%以上の人が選択するなど、秋の味覚に魅力を感じている人が多いようです。

 

一方、「スポーツの秋」に関しては、男性が20%に対し、女性は10%未満という結果になりました。男女によって秋のイメージに少し違いがあることがわかります。

出典画像:プレスリリースより 「akippa株式会社調べ」

 

次に、秋に食べたくなるものを調査したところ、男性の46%が「さんま」、女性の31%が「栗」と解答し、それぞれが第1位という結果になりました。「栗」や「焼き芋」などスイーツとして楽しむことができるものを選択する女性が多い一方で、男性はたっぷり脂がのった「さんま」を秋の味覚として選択する人が多かったです。

出典画像:プレスリリースより 「akippa株式会社調べ」

 

紅葉のおすすめスポットを調査したところ、東京の第1位に選ばれたのは「高尾山」で24%でした。都心からのアクセスも良く、登山ルートも複数整備されている高尾山は、東京では定番の絶景スポットとして人気。ミシュランガイドでも3つ星を獲得するなど、今や海外からも注目される観光地となっています。

出典画像:プレスリリースより 「akippa株式会社調べ」

 

続いて、京都の紅葉のおすすめスポットを調査したところ、京都の第1位に選ばれたのは「嵐山」で27%でした。国内外問わず人気観光スポットである「嵐山」では、トロッコや渡月橋など紅葉が美しく見える絶景ポイントが多数あります。夜には紅葉がライトアップされる場所もあり、昼間とはまた違った景色を楽しむことができます。

 

出典画像:プレスリリースより 「akippa株式会社調べ」

 

これらの調査結果を秋の行楽シーズンの参考してみてはいかが?

TAG
SHARE ON